FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

昼顔 6話 感想

滝川が仕掛けた2つ目のGPSは、
利佳子のバッグの中だったんだね。
いやらしい男。


智也はサイテー。

利佳子の夫にチクるなんて。


「あの画家のことも話した。
言えばあいつとも終わるかと思って」

てことは、智也は自分と利佳子のことも、
滝川に話したってことよね?

利佳子が離婚することになったら?


「そんときは俺が引き受ける」

バカじゃないの~、智也。
幼稚すぎるんだよ考え方も行動も。

滝川は利佳子に加藤のことを、

ストレートに聞くのではなくて、

ネチネチネチネチ。

「ちょっと掃除しといてくれないか?
砂みたいなのが落ちてんだよ。
海辺の砂かな?」

「携帯貸して。契約プラン変更しようと思って。
どうした?料金払ってんの俺でしょ?」

冷静に利佳子の弱みを突く滝川。

加藤と利佳子が海辺で楽しそうに
はしゃいでいたのを、

滝川は写していたくせに、
回りくどいやり方で、

利佳子を追い詰めてゆく。

滝川に呼ばれた加藤は、

あっさりと身を引くような態度だったけれど、
本当は利佳子に惚れてるんでしょ?


だけど彼女が何もかも捨てて
自分のところに来る覚悟がないことくらい、
加藤もわかっている。

もしも利佳子に子供がいなかったら、
利佳子は離婚して、
加藤のところへ行ったかな?

加藤の収入は不安定だ。
食べるにも困る生活になるかもしれない。
滝川はいやらしい男だけど、
利佳子に余裕ある暮らしを
させてやることはできる。

利佳子は裕福な暮らしに慣れている。
利佳子に今の生活を捨てることは、

かなり難しいんじゃない?

それに、利佳子が

加藤を完全に手に入れたら、
すぐに飽きてしまうような気がする。

皆が違う場所から花火を眺めていた。

夫が見ているであろう花火。
彼の奥さんも見ているかもしれない花火。

ド~ンッと打ちあがって、
一瞬で消えてしまう花火のように、
紗和と北野先生の恋も、

利佳子と加藤の恋も、
一時の戯れで終わってしまうの?

北野先生と、手をつなぐだけで

ドキッとする紗和。
まるで高校生みたいなデート。

でも、紗和と北野先生は、
本来なら、人前で手をつなぐことは

許されない関係。

動物園で閉演時間までいた2人。

紗和は北野先生からもらったゴリラの人形を、
捨てることはできないだろう。
北野先生は動物園の入場券を…。

北野先生の妻が乃里子だということに、
驚きを隠せない紗和。
ドラマだからなぁ。狭いよね、人間関係が。

乃里子も夫の様子がおかしいことに、
うっすら気づいている。
相手が紗和だと気づいたら、泥沼だよね。

利佳子が言ったように、

「全員壊れるわ」

紗和は北野先生に別れを告げた。
携帯の番号とアドレス削除して 、
ばったり会うことがあっても、
声は掛けない、赤の他人になろう、と。

だけど、そんなに簡単に終われそうにないね。

「不倫にゴールはありません。
ゴールはないということは、
終わらせるのも難しいということです」

だって、紗和も北野先生も、
まだお互いを好きなんだもん。

北野先生の生徒の啓太もまた、

いやらしい男だね。

「先生、あんまり俺に

偉そうにしない方がいいよ」

過去に北野先生に何か恨みでも?
彼女とイチャついていたのを、
注意されたこと?
もしかしたら、学校で彼女とイチャついたのも、

北野先生を困らせるためだったのでは?

啓太は北野先生から
お金をゆすろうとしたけれど、
お金が目的でもなさそうだ。

利佳子の娘のお姉ちゃんのほうは、
お母さんが公衆電話の中で、

泣いてたのに気付いたね。

お母さんの泣き顔を妹に見せないために、

コンビニに妹を誘った。
大人だね、お姉ちゃん。
もしかして、お母さんのこと、何か気づいてる?

利佳子も紗和も、
不倫にピリオドを打てるかな?

「振り向いてはなりません
振り向いたらそこは
本当の地獄です」

これから地獄が始まるのかもね…。

北野先生は、堅物な教師という設定だけど、
斎藤工のような洗練された雰囲気の

堅物教師なんて、 実際には存在しないよね~。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

昼顔 5話 感想

「不倫はね、することの罪よりも
バレることの罪の方が大きいの」

利佳子の言うことにも一理ある。
紗和も利佳子も、やるならうまくやれー。

だけど、利佳子の夫・徹は手ごわいぞ。
利佳子の車に何を仕掛けた?
GPS?盗聴器も?

利佳子は夫をうまく巻いたつもりだけど、
そう簡単にはいかなかったようね。

「次はこの青いの追いかけて」と滝川徹は言った。
もしかして、加藤の車にもGPSを仕掛けてた?

滝川は紗和の夫・俊介を、花火大会に誘ったけれど、
妻の浮気現場を押さえるためだけでなく、
笹本夫妻が互いの浮気を知って、

夫婦関係がダメになることも望んでない?

このドラマで1番怖いのは、
昼顔妻ではなくて、滝川徹かもしれないね。

ところで、紗和はいつから

あんなに大胆になったの?
自分から北野にキスするなんて。

紗和が知らない知識を、

北野先生はいろいろ教えてくれる。

「地球は空気中の粒子の関係で、

昼間は空が青く、
日没に近づくにつれて赤くなるんだけど、
火星は粒子の色が逆だから、
昼間は空が赤くて夕日は青いんだ」

へ~、私も知らなかったよ。
紗和は、北野先生の

そういうところも好きなんだろうね。

「もう一生、男の人に

愛されることはないと思っていました。
ずっとこんなふうに

好きな人に求められたかった。
ごめんなさい。
神様。許してくれなんて言いません。
今だけ彼を私に下さい」

純情だった紗和が、急に熱い女になったのは、
やはり利佳子の影響かな?

でも不倫にゴールはない以上、

必ず別れはくる。

「喜ばない。期待しない。明日をみない」


利佳子に忠告されたことを、

自分に言い聞かせる紗和。

「電話はしない。
来たメールはすぐに消す。
返信がなかったらそれ以上は送らない」

そう決めたのに、北野に電話した紗和は、
3時に動物園で会う約束をして、
喜んで、期待して、明日を見てしまう…。

虫も殺さないような顔をして、
不倫に溺れてゆく紗和。

「私は悪女になりました」

私は利佳子より紗和のほうが怖い。
利佳子には娘がいるから、
心のどこかにストッパーがあるように思うけど、
紗和は俊介と別れようと思えば、
簡単に別れられるような気がする。

北野先生の妻、乃里子は、
夫が浮気したら、

相手の女を殺すと言ってたよね?
とで冗談だと訂正したけれど、
殺さないまでも、

殺すほどに相手の女を憎みそう。
紗和のことがバレたら、泥沼になりそう。

利佳子の夫は、妻のことを好きというより、
自分の支配下に置いておきたいタイプだから、
妻の浮気現場を押さえても、
妻とは別れないで、

ネチネチと利佳子をいびりそう。
もちろん、不倫相手の加藤のこともね。

利佳子の夫に比べたら、

智也なんてカワイイもんだ。

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

昼顔 4話 感想

利佳子は手慣れている。

では、芸術家の加藤は?

「案外普通で驚いたわ」

普通…か。

LAPERLAの高価な下着をつけて、
加藤としちゃった妻のことを、

すぐに察知する夫。

加藤に言わせれば、
「つまらない男だが、バカじゃない」

妻をバカにしたような夫の態度が、
利佳子を他の男へと走らせるのか?
でも、戯れるのは、

平日午後3時から5時の間だけ。
昼下がりの情事というより、夕方の情事かな?

一方、紗和は、北野先生と手をつないだり、
昆虫の話をするだけで、ウキウキ気分。
夫にも優しくできる。

オオカマキリを見て、可愛いと思える紗和は、
北野先生にお似合いかもしれない。
北野先生のことが好きだから、
カマキリさえも愛おしいのかもしれないけれど。

紗和と北野先生の「昆虫採集教室」は、
北野からの断りのメールで

中止になったけれど、
吸い寄せられるように、2人は同じ場所に…

そして、紗和と北野先生は
キス。

「男の人とキスをしながら、

目を開けたのは初めてでした。
もうこの青い空を、

何の曇りもない気持ちで見上げることは、
ないのだと思うと、

ずくような悲しみが込み上げました。
でも、それでも私は…」

うずくような悲しみって、どんなん?

経験不足で分かりましぇーん。


ところで、北野先生の生徒の啓太は、
2人が手をつないだ写真を撮ってたけど、
その写真を使って、何を手に入れるつもり?
いい大学への推薦?
そんな生易しいもんじゃなくて?

紗和の夫・俊介は、部下の美鈴と、
ヤバイ関係になりそうな雰囲気。
でも、利佳子の夫と比べたら、
まだ俊介のほうが、単純で扱いやすそう。


それにしても利佳子は大胆だね。
ハンドルネーム「昼顔」で、
「慰めてくれる人募集中」とは。

ホテルにやってきた男は、

誰かと思ったら、智也だった。

「利佳子は俺の女だぞ!殺すぞ!」

加藤からの電話に逆上した智也に、
利佳子は暴力を振るわれたりするんだろうか?

利佳子にも、紗和にも、

私は感情移入できない。

北野先生も、加藤も、智也も、
たぶん、私とは話が合わないだろうなぁ。体もか。

ところで、北野先生は、
乃里子に子どもができたら、
すぐに紗和とは手を切るのかしら?


公式HPの視聴者からのメッセージには、

不倫したい気持ちが分かる、とか、

アラサーとして気持ちが分かる、とか、

たくさんの書き込みがあった。へ~そうなんだ~と、

他人事のように思ってしまう私は、

このドラマを見るには若すぎるのかも…。んなわけないか?


一青窈の『他人の関係』が、
ジャズピアノふうにアレンジされた

BGMが流れるシーンは、

音楽はいい感じなのに、 セリフのやり取りは、

オシャレじゃなくてもったいな~い。


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

昼顔 3話 感想

なるほど~。
紗和(上戸彩)がなぜ、
北野(斎藤工)に心惹かれるのか
3話で分かったわ。


紗和は高校のとき、
担任の先生と両思いになったけれど、
何もしてないのに、変な噂がたって、
その恋はうまくいかなかった。

だらか紗和は、高校の先生である北野を、
職業的にも好きになってしまうんだな。


斎藤工みたいな先生がいたら、
女子生徒からキャーキャー言われそうだけど、
昆虫好きの変わり者だと、
見た目がイケメンでもダメなの?

斎藤工が本気出せば、
色気のある演技ができると思うけど、
押さえぎみに演技しているんだろう。
そのせいか、私は北野先生に、
ちっとも男の魅力を感じない。

エロ主婦と、むっつりメガネの恋は、
これから激しくなるのかしら?

利佳子(吉瀬美智子)の夫は、勘が鋭いね。
あの絵を見ただけで、ピンとくるなんて。

加藤(北村一輝)と利佳子は激しく燃えた。
平日午後3時の利佳子は、
男をものにするのがはやい。
これまでも浮気を繰りしているからなぁ。


利佳子の服はどれも綺麗な色だったね。
お高いんでしょうねぇ。

利佳子は加藤に差し入れたお弁当に、
ハラペーニョを多めに入れたけど、
どれくらい入れたんだろう?
青唐辛子と言ってくれたらすぐにわかるけど、
ハラペーニョとオシャレに言われたら、

辛そう、としか分からなかったよ。

ところで、北野の生徒の男子高校生は、
テストは100点だったよね?
まさか、本当は彼女よりも、
北野先生が好きだとか?
まさかね…。


ハラペーニョをカラペーニョと書いていることに後で気づきました。

私を信じちゃいけないよ~♪





theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

昼顔 2話 感想

昼顔~平日午後3時の恋人たち~

平日午後3時の人妻も大胆だけど、
北野先生(斎藤工)の学校の生徒も大胆だ。
いくらなんでも、他の生徒の見ている前で、
堂々とイチャつき過ぎ。

北野先生のほうが生徒よりも純情。
しかも女性よりも昆虫のほうが好きそう。

私は斎藤工はカッコイイと思うけれど、
北野先生という役の斎藤工には、
今のところ、ドキッとしないなぁ。

でも、紗和(上戸彩)は恋しちゃったのね。

「抱き合えばそれだけで心が通じ合える?」

と利佳子に聞かれた紗和は、

「はい」と答えたけれど、
夫は手をつないでくれるだけで、

抱いてくれないもんね。

同じ手をつなぐにしても、
雨の中、北野先生が握ってくれた手には
ドキドキする紗和。

ほどけた靴のヒモを結んでくれる北野先生に、
紗和はキスしようとしたけれど、
北野先生はこばんだ。

『男の人はいつもずるい。
ドアは叩くくせに自分では開けようとしません。
女が鍵を開けてここだよ、と、
優しく声を掛けてあげなければ
何事もなかったふりをして

通り過ぎてしまうのです』

ドアを開けてあげても、
北野先生は通り過ぎてしまうの??

一方、利佳子(吉瀬美智子)は、
画家の加藤修(北村一輝)に、
ヌードを描いてもらうようだけど、
こちらの2人はテンポよく進みそうな気配。

『3時って不思議な時間よね。
昼でも夜でも夕方でもない。
どこにも属さない自由な時間。
私、一日で一番好きな時間なの』

昼間の3時を、
これほど好きな人っている?

利佳子のような暮らしをしていると、
3時は素敵な時間なのかしら?

携帯にワンコールして切る作戦で、
北野先生とコンタクトを

取ることに成功した紗和は、
北野先生に「泣いてますね?」と言われて
ドキッとしたけれど、
それはセミの鳴き声のことだった。

私はあの時点で、「なんじゃ、この男は?」と、
恋心もしぼむけれど、紗和は違った。
似た者同士ということかな。

高校生よりも純粋な気持ちを、
心の底に持ち続けている2人。

私は紗和にも、利佳子にも、
ちょっとついていけない感じ。


theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR