FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ファーストクラス2 5話 感想

えぐい。

そのひと言につきる。


ちなみを襲わせて、

敵だと思っていた同僚が助けるシーンも、

果たして必要だったのかな?


NGSホールディングスは

政界とも結びついている。

ちなみが戦う相手は、政界にまで及んでいるの?



わがままERENA再び。


あんな高飛車なやりたい放題の女は、

ガツンと誰かが言ってやらないと。

でも、1度ぐらい私もあんなふうに振舞ってみたい気もする。


それにしても、

部署がコロコロと変わる会社だ。

パタンナーの3人以外全員異動。


リカは「会社全体のことを考えたまでです」

そしてちなみには、

「吉成さん、あなたを学級委員長に任命します」


裏切り者がでなければ、

うまくいったはずだけど、

そうはいかなかった。


隠し子のことをリークしたのは誰?

申し訳ありませんとナミ絵は言ったけれど、

それはコールセンターで身に着けた新しい技?

土下座と書いてコールド負けと読む?


途中早送りでけっこう飛ばして見た私は、

あまり把握できていない5話。

ファーストクラス2は面白いと思う人と、

つまらないと思う人に分かれるだろうね。

果たして私は6話は見るだろうか…。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

ファーストクラス2 4話 感想

NGSホールディングスの

受付嬢になった吉成ちなみ。


制服も着こなしちゃうちなみちゃん。

「もう1000年前から

制服着てるような似合い方」ゲロゲロ。


で、受付嬢仲間からも、いじめに遭うちなみ。

踏んだり蹴ったりだね。


『きょうは会社休みます。』の感想を書きながら、

今夜もファーストクラス2を見たから、

あんまりよく分からなかったけど、

ちなみのピンチが続いていることは分かった。


ちなみは、間宮充の

言いなりになるのかと思いきや、

引きずり落とすつもりのようだ。


『TATSUKO YANO』でやった仕事を、

廣木リカと間宮充が利用して、

職人さんたちの名誉と技術の成果を、

無駄にしたことが許せないちなみ。


だけど、ファーストクラス1とは違って、

今度は戦う相手の規模が違う。

政界までからんでいる。


「雑誌を守るのとは次元が違う」


それでも戦うつもりのちなみ。

ファッション雑誌とは動くお金の額も違う。

9兆1500億円!?


「しかもあなたには何の後ろ盾もない」(留美)


資金も武器もないちなみにあるのは?


「私の武器はハサミだけ」


ハサミは布を裁断する時だけに使ってね。

まさか、総務部倉庫で追い詰められて、

グサッとやったりしないだろうね!?


ちなみを襲おうとしていた男は誰?

弁護士バッジ付けてた?

闇献金が必要な佐野という男と一緒にいた?


だんだんファーストクラス2の興味が薄れて、

よく見てない私をお許しくだされ…。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

ファーストクラス2 3話 感想

廣木リカは間宮充と組んで、

何をしようとしているの?

竜子も蘭子も裏切るつもりなの?


『TATSUKO YANO』はもうダメなの?


ファーストクラス2は、前作よりもつまらない。

と私は思う。


なんかドラマ全体の雰囲気が前作より暗い。

脅し、脅され、だまし、だまされ、

狂気の世界。


『トイレを制するものは会社を制す』


トイレでのんびりできない会社なんてイヤだー。


『バタフライハニー』に情報を流したのは誰か、

そんなことは、もうどうでもよくなってしまった。


凪子よりも、ちなみのほうがピンチ!

廣木リカの笑い方が不気味。


大五郎は強くなったけれど、

周囲の誰も信用できなくなってきた。

大五郎は、ちなみだけは信じられる?


本日は放送時間がズレたので、

裏番組の『きょうは会社休みます』の感想を書きながら、

ファーストクラス2を見ていたせいもあり、

ちなみの立場が悪くなった原因がよく分かんなかったわ。

言い訳…ぶつぶつ。。


ちなみの服が盗作されて、

訴訟を起こそうとしたけど、

ちなみの服に使われている生地に

人体に有害な化学薬品が使われていて、

自主回収することになって、

結局、ちなみは奈落の底に?


充は工場のせいにすれば、

ちなみは被害者として

デザイナーを続けられると言った。


でも、ちなみは工場の人たちに

責任を押し付けるようなことはできない。

で、ちなみのデザインした商品は全品回収。


最初から全部仕組まれていた?


う~ん、よく分かんない。

でも、今から録画したのを見直すのも面倒だ。


ちなみはピンチ。

それだけはよく分かったけど。

大五郎はちなみをこれからも助けていくんだろうね。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

ファーストクラス2 2話 感想

金髪カラス VS バケモンたぬきメラメラ


いや~しかし、さすが金髪カラス。

ちょっと顔を出しただけで、

ちなみ(沢尻エリカ)がデザインした服を

作ってもらえることになった。


間宮充(青柳翔)は、ちなみに惚れたな。

ちなみのキッとした顔がたまらんとは、

ちょっとM系か?


「TATSUKO YANO」を救うために雇われた

廣木リカ(木村佳乃)は、間宮とつながっているの?

どういう関係?


バケモンたぬきの手下?

それとも、間宮と廣木の2人で、

もっと壮大な計画を立てているのかな?


凪子(ともさかりえ)が、この2人の会話を聞いたら

「ゲロゲロ」て言いそう。


冴木大五郎(中村倫也)は、廣木と寝たみたいに、

写真を加工されて凪子にバラまかれたけれど、

ちなみのおかげで、踏ん張れそうだ。


だけど、なぜに大五郎はおばさま達と?

そのきっかけは?

強いお酒を飲まされて、凪子にはめられた?


ちなみは強くなったけれど、

次から次へと難問が立ちはだかる。

やっと服を作ってもらえると思ったら、

今度は盗作疑惑。

もしかして、凪子も間宮や廣木とつながっている?


ナミ絵とレミ絵は、似たもの姉妹だねぇ。


ナミ絵とレミ絵で、お金の力を使っても、

ちなみは強敵。


ゾンビのように何度でも立ち上がるちなみ。

ナミ絵とレミ絵によると、

ちなみに感染しているウイルスは…


「頑張っていきまっしょい菌でしょ。

それからネバーギブアップ菌。

仕事とは責任を全うすることよ菌。

プライドを持つ、プライドを捨てる、

両方できなきゃ駄目なんだ菌。

その傷跡誇りに変えて菌」


こんな菌なら、感染してみたいもんだ。


「じゃあそろそろ本気出そっか」と、

廣木リカと間宮充。


「徹底的に戦います」とちなみ。


火花の散る職場。

こんな職場は嫌だー。

それにしても、

すがすがしいくらいに皆、腹黒いね。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

ファーストクラス(2) 1話 感想

帰ってきました吉成ちなみ(沢尻エリカ)ビックリマーク


ファーストクラス(1)を全話見た私の感想は、

ブログで感想を書くのがしんどかった。

だって展開が速い上に、心の声のセリフが多い。


だから、ファーストクラス(2)も覚悟して見たけれど、

今度は出演者の数まで増えてる。ドクロ

テンポよく話が進むのはいいけど、

誰が誰なんだか、

即座に理解するのは大変。私はね。


雑誌『ファーストクラス」』辞めたちなみは、

ファッションブランド『TATSUKO YANO』に入り、

いきなりチーフデザイナーになっちゃいました~。


TATSUKO YANO』を25歳で立ち上げて、

業界のゴッドマザーと言われた社長の矢野竜子(夏木マリ)も、

ここのところ業績が冴えない。


その状況を打破すべく、矢野社長は、

クリエーティブディレクター廣木リカ(木村佳乃)を雇った。

なかなかやり手のようですね、この女。

苗字が難しいや。ひろきと読むようだけど。


リカは着任後すぐに秋冬コレクションを

1週間後に発表すると宣言。

以下の5名の中からチーフデザイナーを選ぶことに。


多武峰凪子(ともさかりえ)デザイナー

川島ナミ絵(シシド・カフカ)デザイナー

須賀さくら(倉科カナ)アシスタントデザイナー

冴木大五郎(中村倫也)アシスタントデザイナー


そして、入社したばかりの吉成ちなみ(沢尻エリカ)


いや~、女性陣は皆、意地悪な役がうまいな。


ファーストクラス(1)では、

描いたデザイン画を捨てられて

泣いたこともあったちなみだけど、

もうそんなことではビクともしない。


だけどあの川島レミ絵のお姉ちゃん、

ナミ絵がいるから手ごわいぞ。


「すなわち妹よ、

お前が息の根を止めなかったゴキブリが

生き永らえて今私の目の前に

トランスフォームし現れ、

何とこの私の頭の上に止まっているような惨状」


言いますな、ナミ絵さん。レミ絵よりも怖さUPアップ


しかし、ちなみも負けてはいない。

NGSホールディングスの間宮充の金と人脈を使って、

コレクション用に作ったちなみの服を、

新作映画のジャパンプレミアで、有名な女優に着せた。


この勝負、ちなみの勝ち。


…のような形にはなったけれど、

充(青柳翔)は『TATSUKO YANO』を、

NGSホールディングスが買収するようだという噂を

わざと流したみたいね。


充はちなみのことを、

経済学的にも、生物学的にも、性的にも、

魅力を感じている様子。

そう簡単にちなみは落とせそうにないけれど。


ところで、セカンドデザイナーに選ばれた大五郎は、

おばさま達にもて遊ばれた写真を撮られ、

自分のやりたい仕事ができないような状況。


おばさまにもてあそばれるパターンは、

ファーストクラス(1)でも、あったけど、

中途半端だった。意味もよく分からなかったし。

今度はどうかな?


ちなみとの出会いが大五郎を変えてゆく予感だ。


篠原ともえがパタンナーの新堂吹雪の役で、

出演していたね。

パタンナーも大切にするちなみは、

タグにパタンナー2人の名を入れた。

人の使い方も心得てきたちなみ。


はたして、ちなみの服は生産が間に合うのか、

それより、『TATSUKO YANO』は大丈夫なのか!?


「ブランドがブランドであるために大切なのは

有名であるということ。

何より必要なのは利益を上げるデザイナー。

あなたがもしそうなれないとしたら?」


「そのときは私から消えます。

地球からはるかかなたへ」


ちなみは消えない。

消えたら話にならないもんね。


今回はマウンティング=格付けが、

スピーディーに決まったね。

これからまたぐちゃぐちゃするのかな?


登場人物の名前。間違ってなかったかな?

私はよく間違えるから、違ってたらごめんよ。



theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR