FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ドクターG 様子がおかしい 感想

ドクターG 様子がおかしい(5/10放送分)

今回の患者は、61歳の女性。
市議会議員として精力的に活動していた。


【主訴】様子がおかしい


足腰が丈夫な人で、記憶力もよかったのに、
足がもつれて、立てなくなり、
相手の名前が思い出せなくなった。
味の濃いものを口にするようになった。


2週間前 場所が分からなくなった。階段を上る途中で息が苦しくなった。
1週間前 周りの人も様子がおかしいことに気づくようになった。


体温 37.0
血圧 105/75
脈拍 90回/分
呼吸 24回/分


【ドクターG】大津ファミリークリニック(家庭医)谷口洋貴 
【ゲスト】国生さゆり 笹野高史



皆さんはどんな病名を推理しましたか?
私は、これまで放送れさた新ドクターGの病名が、
素人では推理が難しい病名が続いていたので、
ここらあたりで「え?」と思うような、
素人でも答えられる病名ではないかと
予想しながら見ていたのですが…。



【患者の症状】
微熱・息切れ・全身の脱力感などの身体症状がある。
進行が早い。


なぜ研修医は認知症をあげなかったのか?


典型的な認知症の症状は?

認知症というのは、徐々に悪くなる。
急におかしくなってきたので当てはまらない。
認知症は息切れは出ない。

治せる認知症である可能性が出てきた。


【治せる認知症】

ビタミン欠乏症
脳腫瘍
脳炎(感染症)
神経梅毒
パーキンソン病
肝不全 腎不全
慢性硬膜下血腫
正常圧水頭症

 


患者の娘さんとの問診で新たに分かったこと。

10年前、胃がんで胃全摘。白髪・舌が赤い。


【最終カンファレンス】

研修医があげた病名推理3つ。


●ビタミンB1欠乏症

ビタミンB1が不足すると、
ウェルニッケ脳症(歩行障害や認知症状が起こる)
脚気(手足にしびれやむくみが起こる)
脚気心(脚気の進行によって起きる心不全)


●葉酸欠乏症 B12欠乏症 

ビタミンB12欠乏症の症状(貧血・認知症状・神経症状)
葉酸・ビタミン12は血液をつくる働きがある


●移転性脳腫瘍
(この病名だという可能性は低い)


【キーワード】胃・全摘


胃全摘で起こることは?
生命活動に必要なものが吸収できないで困ることが。


【リスクファクター】
発症の可能性がある要素。


B12は、そのままでは吸収されない。
胃壁から出る内因子と結びつき小腸で吸収される。


胃全摘すると、内因子が分泌されなくなり、
B12は吸収されず、そのまま体の外に排出される。


【最終診断】ビタミンB12欠乏症


ビタミンB12は、年単位の体内ストックがある。

平均5~7年、場合によっては10年。

ビタミンB12は肝臓の中に十分な量が蓄えられている。


(ビタミンB1の体内ストックは3~4週間程度。B1が
胃全摘により吸収されないで発症したとすれば1~2ヶ月後)


【ビタミンB12欠乏症】
正常な赤血球が減って貧血が起こる
脊髄が侵され神経症状が現れる
脳にまで障害が広がり認知症状を起こす

(ビタミンB12は肉や魚介に多く含まれている)


ビタミンB12を注射などで補う。

結果 ドクターGが担当した患者は、
完全には治らなかったが、
簡単な会話ができるようになった。
つえを使って歩けるようになった。


ビタミンB12欠乏症は治せる認知症だが、
認知症状が進行すると回復が難しくなる。


病気を見つけるポイントは話をよく聞くということだ、
と研修医にアドバイスした谷口先生。



続きを読む

theme : NHK
genre : テレビ・ラジオ

ドクターG おなかが痛む 感想

ドクターG(4/19放送) おなかが痛む


お腹が痛いのって嫌だ。
痛いのも嫌だけど、病院へ行って
「う~ん、胃カメラしてみましょう」
なんて言われたらどうしよう?と、
病院へ行くのもためらってしまう。


でも、我慢できない痛みに襲われたら、
やっぱり病院へ行くしかない。


「お腹が痛む」と書いたあとで、確かめるために番組HPを見ると、

ひらがなで「おなかが痛む」となっていたが、

ブログでは「おなか」は「お腹」と書いています。


さて、今回の患者は横山恵一 67歳。 
ある日突然お腹の痛みに襲われた。

一日に何度もお腹の痛みに襲われる。


ドクターGは金森真紀先生。
どこかで見たような…と思ったら、
どことなくアンジェラアキに似てるんだ…。


【横山さん 受診時】
体温 37.2 血圧110-80 脈拍85回/分
3日前に痛くなった。
孫と遊んでいたら急に右下腹が痛くなった。


そのあと孫にせがまれて足で持ち上げようとしたら
同じ右下腹に激痛。
痛みはおさまったが心配だったので、
腰痛がひどいときにのむ市販の痛み止めを飲んだ。
その日から腰の調子もよくないので痛み止めを飲み続けている。
翌日も急に痛くなった。


いつも飲んでいるのは市販の痛み止めだけですか?
と聞かれて、40日前に入院したことを話す。


40日前に腎盂腎炎で1週間入院した
入院したときの症状。
腰が痛い。頻尿。熱が38度あり意識がもうろうとする。
腰のレントゲン 骨折はしていなかった。
血液と尿の検査 腎盂腎炎と診断された。
(その時に前立腺肥大とも言われた)


入院中は毎日、抗生物質の点滴を受け
1週間後(今回受診の33日前)に退院。
退院後は体調はよかった。持病の腰痛は相変わらず。
菌を殺すための飲み薬を2週間分処方され、
きちんと飲んだ。


3人の研修医から、3つの病名が出た。
そ系ヘルニア…微熱があるところが違う。
腎盂腎炎からの腸腰筋膿瘍

家族性地中海熱…日本ではきわめてまれ。

腸腰筋膿瘍と答えた研修医は、
腹痛があるときと、ないときの説明をどうするか悩んでいた。


問診のキーワード、OPQRSTとは。

【横山さん67歳(男性)のOPQRST】
O Onsent どのように発症? 急性
P Palliative Provocative どんな時に痛い?どんな時に痛くない?
右足をあげたときに痛い 中腰 姿勢を変えたときー姿勢で変化する痛み
Q Quality(痛みの性質)強い痛み 
R Region(場所)右下
S Synptom(随伴症状)??
T Time course(時間経過)短時間で繰り返す


【診察VTR】
痛いというお腹の触診
右横腹をドクターが押す=痛くない
咳払いしてみて下さい=痛くない
起き上がってこちらへおかけ下さい(ドクター)
ベッドから起き上がるとき、うっ、といううめき声
なるほどあなたの病気わかりましたよ(ドクター)


最終的に2つに絞られた。
「腸腰筋のう瘍」「化のう性の椎体炎」か?


椎体炎→感染によって変形した椎体が神経を圧迫。


診断方法 右足を反らせる 
左下にしてベッドに寝て 右足を後ろに反らすと
足を反らせたときに痛みを感じるはず。


でも横山さんは前かがみになると痛みを感じる。
小走りもできた。腸腰菌のう瘍の化膿性は低くなった。


再現VTR(ドクター)シャツをあげて、
背中の真ん中を押していく。
「痛いところがあれば言ってください」
胸椎の下を押すと「イタッ!」と横山さん。


最終的に診察台から起き上がるときに、
横山さんはひどく痛がった。
持病の腰痛にしては痛みがきつすぎた。


【最終診断】

(化のう性)椎体炎(ついたいえん)


骨の中には抗生剤が入り込みにくい。

抗生剤の点滴を長期にわたってやらなければいけない。


40日前の入院で3週間の治療して腎盂腎炎は完治。
しかし、椎体には抗生剤が効きにくく、
まれなケースだが、ばい菌が残ることがある。
そのばい菌が再び増殖。そして3日前から
強い右下腹部痛を起こすようになった。


ドクターGの診断後、
横山さんは抗生剤の点による治療を6週間受けた。
現在は日常生活を取り戻すためリハビリ中。


【(化のう性)椎体炎(ついたいえん)】
椎体にばい菌が付着して起きる炎症。
発熱や腰痛を引き起こす。


ドクターGでは膿瘍「のう瘍」化膿「化のう」と

ひらがなだったので同様にしています。








続きを読む

theme : NHK
genre : テレビ・ラジオ

ドクターG 風邪じゃないかも…

総合診療医ドクターG 感想(4/12放送分)

ドクターGを見るたびに思うこと。

同じ症状で近所の病院にかかっても、
ドクターGのような診断はされないだろうな、と。

4月12日放送は『風邪じゃないかも…』

さて、今回の患者は主婦・田中陽子44歳。
夫が出張に行くと咳が出て喉が痛くなり、
夫が出張から帰ってくると調子が良くなる。

夫の出張と病状に関連性はあるのか!?
と、素人なら考えてしまうが、夫の出張が関連しているのではなく、
具合が悪くなる周期がある、ということのようだ。
実際に病院でドクターに「夫が出張に行くと咳が…」と話しても、
「はあ?夫の出張?関係ないよ」とキッパリ言われるだろうね…。


受診した女性は、咳や喉の痛みが
もう2か月以上続いている。
市販の風邪薬を飲んだが効かない。
夫が出張から帰ってきたら
調子が良くなったりする。

来院1か月前には、夫の出張時に、
また同じ症状が出たが、
バレーボールの練習に行っている。
咳が出て喉が痛いが、鼻水は出ない。

風邪というのは、
咳、喉の痛み、鼻水という
3つの症状がそろって診断させる、と。

え!そうなの?

鼻水が強くて喉の痛みやせきは軽いとか
そういうことはあっても、ほぼ同時期に
3つの症状がそろってないといけない、と。

鼻水だけ出るのは風邪ではなくて、鼻の病気。

えーーーー、だけど、
初め喉がとっても痛くなって熱が出て、
それがある程度おさまったら、
鼻水ズルズルということもあるよね?
咳は全く出ないことあるよね?
じゃ、あれは風邪じゃなくて何?

話を元に戻して、
夫が出張に行くと風邪のような症状になり、
夫が帰ってくると調子がよくなる44歳の女性。

来院前日。
鼻の先がうっすら赤い。熱が38度を超えていた。


【来院2か月前からの変化】

咳と喉の痛み。

咳と喉の痛み。膝と肘の胸の痛み。37度の熱。

咳と喉の痛み。膝と肘の胸の痛み。38度超の熱。鼻の先が赤い。

症状は全身に及んでいる。

最終鑑別にあがった2つの病気は
いずれも自己免疫疾患。

全身性エリテマトーデス(SLE)
再発性多発軟骨炎

鼻の赤みを蝶形紅斑と考え、
全身性エリテマトーデスと考えた研修医と、
鼻の赤みが鼻の先の方なので、軟骨ではないかと考え、
再発性多発軟骨炎と考えた研修医に分かれた。

そこでひとつの臓器の病気ではないと考え、
身体全体に構成するものを書きだして、
患者の体に現れた症状と結び付くものは何か?

血管 神経 骨 筋肉 軟骨 皮膚 膜(関節の滑膜)じん帯

関係ないものをひとつずつ消してゆく。

ひもとく鍵のひとつは、
嗄声(させい)=しわがれ声
しわがれ声で「風邪じゃないかもしれない」と言うシーンがあった。

そして残ったのは【軟骨】
喉にも気管軟骨などもあるので説明はつく。

再発性多発軟骨炎と診断した研修医が、
患者の左耳が少し赤くなっていた、と
最初に言っていたことを塩尻先生が取り上げる。
鼻や外耳の中が赤くなっていたのは、
軟骨が炎症を起こしていた。


最終診断

再発性多発軟骨炎
治療にはステロイド剤を使う。

【再発性多発軟骨炎】
原因不明の軟骨の破壊・腫脹を来たす慢性疾患である。
膠原病類縁疾患、自己免疫疾患のひとつで、
全身の軟骨に炎症をきたし、
その名のとおり寛解と再発を繰り返す。


【出演】国保旭中央病院総合診療部医師 塩尻俊明
【ゲスト】杉山愛 香坂みゆき 【司会】浅草キッド



続きを読む

theme : NHK
genre : テレビ・ラジオ

<新>総合診療医ドクターG 第1回

あのドクターGが再びスタートした。

前回も時々見ていたが、終わってしまい残念に思っていた。
再びスタートしてちょっぴり楽しみが増えた。


【ドクターG】とは。ウィキより抜粋して引用。
実際に「ドクターG」が関わった症例の再現ドラマの後、
その時点で考えられる病名について現役若手医師の「研修医」、
そしてゲストのタレントも加えた症例検討会形式の1回目の討論を経て、
再度再現ドラマの続きとそれに基づく2回目の討論後に
さらに病名を絞り込んでいき、
正解と解説が発表されるというのが基本的な流れとなっている


第一回 患者の訴え「だるくてつらい」

「だるくてつらい」という症状は誰でもよくあるが、
放っておくと、実は大変な病気が隠れていたりする。

再現ドラマを見て、素人の私も推理していたが、
途中で猛烈な睡魔に襲われて、気がついたときには、
病名が発表されていた…。

ちなみに、病名は
肝肺症候群(かんぱいしょうこうぐん)だった。


【司会】浅草キッド(水道橋博士 玉袋筋太郎)
【ドクターG】名古屋大学医学部附属病院 医師・鈴木富雄
【ゲスト】宮本亜門、東ちづる

見逃しても再放送があるので大丈夫。
4月5日金曜日午後10時~10時50分放送分の再放送予定は、
4月12日金曜日午後4時05分 詳しくは番組HPを。


theme : NHK
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR