FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

花子とアン 122話 感想

今朝は起きた瞬間からねっとり蒸し暑くて、

ボ~と花子とアンを見ていたら、

頭に残っているのは、

早口言葉と壇蜜ぐらい。ダメじゃん。


花子が練習させられた早口言葉。


「武具馬具ぶぐばぐ三ぶぐばぐ」


最後の「三ぶくばく」のところが難しいよね。


久留米のくぐり戸の早口言葉は…


「久留米のくぐり戸は栗の木のくぐり戸。

くぐりつけりゃくぐりいいくぐり戸だが、

くぐりつけなきゃ、くぐりにくいくぐり戸だ」


これも最後のほうになると、

口がもごもごしちゃうわ。


ラジオで話すのって、緊張するだろうなぁ。

それも童話の読み聞かせでしょ?


ボイスレコーダーに自分の声を録音するだけでも、

けっこう緊張するもんなぁ。


おかしな抑揚をつけないでいいと

花子は言われたけど、

緊張すると変になっちゃうよねー。


「JOAKは無色透明でいいのです」


無色透明というのも難しいね。


壇蜜も朝ドラ出演で緊張したんじゃないかな?


「どちら様ですか?」

「雪乃と申します」

「まさか…。龍一の女じゃ…」


龍一はそんなに遊ぶ男のようにも見えないけど、

どうなんでしょ?


てな感じで、今朝はこんな感想しか書けましぇーん。



関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR