2014.08.15

昼顔 5話 感想

「不倫はね、することの罪よりも
バレることの罪の方が大きいの」

利佳子の言うことにも一理ある。
紗和も利佳子も、やるならうまくやれー。

だけど、利佳子の夫・徹は手ごわいぞ。
利佳子の車に何を仕掛けた?
GPS?盗聴器も?

利佳子は夫をうまく巻いたつもりだけど、
そう簡単にはいかなかったようね。

「次はこの青いの追いかけて」と滝川徹は言った。
もしかして、加藤の車にもGPSを仕掛けてた?

滝川は紗和の夫・俊介を、花火大会に誘ったけれど、
妻の浮気現場を押さえるためだけでなく、
笹本夫妻が互いの浮気を知って、

夫婦関係がダメになることも望んでない?

このドラマで1番怖いのは、
昼顔妻ではなくて、滝川徹かもしれないね。

ところで、紗和はいつから

あんなに大胆になったの?
自分から北野にキスするなんて。

紗和が知らない知識を、

北野先生はいろいろ教えてくれる。

「地球は空気中の粒子の関係で、

昼間は空が青く、
日没に近づくにつれて赤くなるんだけど、
火星は粒子の色が逆だから、
昼間は空が赤くて夕日は青いんだ」

へ~、私も知らなかったよ。
紗和は、北野先生の

そういうところも好きなんだろうね。

「もう一生、男の人に

愛されることはないと思っていました。
ずっとこんなふうに

好きな人に求められたかった。
ごめんなさい。
神様。許してくれなんて言いません。
今だけ彼を私に下さい」

純情だった紗和が、急に熱い女になったのは、
やはり利佳子の影響かな?

でも不倫にゴールはない以上、

必ず別れはくる。

「喜ばない。期待しない。明日をみない」


利佳子に忠告されたことを、

自分に言い聞かせる紗和。

「電話はしない。
来たメールはすぐに消す。
返信がなかったらそれ以上は送らない」

そう決めたのに、北野に電話した紗和は、
3時に動物園で会う約束をして、
喜んで、期待して、明日を見てしまう…。

虫も殺さないような顔をして、
不倫に溺れてゆく紗和。

「私は悪女になりました」

私は利佳子より紗和のほうが怖い。
利佳子には娘がいるから、
心のどこかにストッパーがあるように思うけど、
紗和は俊介と別れようと思えば、
簡単に別れられるような気がする。

北野先生の妻、乃里子は、
夫が浮気したら、

相手の女を殺すと言ってたよね?
とで冗談だと訂正したけれど、
殺さないまでも、

殺すほどに相手の女を憎みそう。
紗和のことがバレたら、泥沼になりそう。

利佳子の夫は、妻のことを好きというより、
自分の支配下に置いておきたいタイプだから、
妻の浮気現場を押さえても、
妻とは別れないで、

ネチネチと利佳子をいびりそう。
もちろん、不倫相手の加藤のこともね。

利佳子の夫に比べたら、

智也なんてカワイイもんだ。

関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR