2014.08.12

花子とアン 116話 感想

大好きなお母ちゃまと一緒に、

海に行くのを楽しみにしていた歩。


だけど、お母ちゃまは

急ぎのお仕事を引き受けたから、

毎日眠る暇もないほど頑張っても、

日曜日に海に行くのは無理でした~。


それなら、吉太郎が言うように、

子どもと約束するなって話だけど、

仕事を引き受けたのは、

歩と約束した後だから、

まあ仕方ないか。


海には行けなかったけど、吉太郎おじさんが、

器用に鉱石ラジオを作ってくれて

良かったね、歩ちゃん。


かよから、花子が忙しいと聞いて、

豪華なお弁当を作って、

花子を手伝いに来てくれた醍醐さん。


「ラジオを作ってしまうなんて

吉太郎さんって機械にお強いんですね」


文系の醍醐さんにしたら、

機械に強い吉太郎を尊敬するよね。

それに吉太郎はイケメンだし、

歩ちゃんと遊ぶ姿を見ていると、

吉太郎が子どもに優しいということも分かるし…。


てことは、醍醐さんは吉太郎に、

フォーリンラブだな。


子どもって、旅行とかに行く日に限って、

なぜか熱を出したりするけれど、

歩ちゃんも、海に行かなくて正解だったね。

行ってたら、もっと高いお熱が出たかもしれないよ。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR