2014.08.05

花子とアン 110話 感想

伝助が花子を訪ねてきたけど、
伝助の性格からして、
蓮子に関係している人に、
再び会いにくるわけがないと思う。

蓮子さんは、かよに家事を

教えてもらっているんだね。
龍一の家には、龍一の家のやり方がある。

味付けも、掃除のやり方も違うと思う。

あの口うるさいお姑さんが、そう簡単に、
他人であるかよに、
「気長につきあってやってちょうだい」

なんて言ったのが不思議。


かよは『王子と乞食』の単行本出版に反対なの?
郁弥のことを思い出すから?
訳したのは花子なんだし、装丁は英治だから、
それほど反対する理由もないように思うなぁ。

郁弥を失った悲しみが深いことは分かるけれど、
だからといって、『王子と乞食』の出版を、
かよが反対するのはねぇ。


伝助が花子に何か聞きたそうだったけど、

蓮子が無事かどうか聞くとしたら、

伝助のキャラが変わってしまうな。

もうすでに変わっているけど…。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR