2014.08.02

木曜ドラマ『同窓生 人は三度恋をする』4話 感想

遼介が階段から落ちてケガをしたことで、
薫子と遼介の恋が動き始めたね。

4話も私はドラマは見ていない。
公式HPのあらすじ完全版を読んで、
原作とドラマと比べての感想です。
注※原作コミックのネタバレがちょっぴりあります。

あらすじ完全版では、薫子と遼介が、
どれくらいの関係になっているのか、
いまいち分からないけれど、
原作では、遼介は病院のベッドで、
薫子といい感じになる。
だけど骨折しているから、
最後まではできなかった。

薫子は遼介と付き合うようになると、
次第に遼介にとって重い女になってゆく。
携帯電話を勝手に見て、
女性の電話番号やメアドを
勝手に消したりする薫子。

遼介は頭のいい男だ。
実は現在の仕事に満足していない。
本当は医者になりたかった。
原作では、遼介は医者を目指す決心をして…。

薫子は男運がないのかなぁ。

ところで、太郎はカレーの中に、
娘が大切にしていたクマのぬいぐるみを
突っ込んだ酷い男だけど、
今時は小中高の男女関係でも、
DV男がいるって本当?

カーッとなると、
自分でも制御できないんだろうね。
そんな夫でも、あけひが別れずにいるのは、
ほんの少しは夫にも良いところがあるから。
そして子供たちのことを思うから。

それなのに、健太としちゃう。

だけど、すんなりとはいかない。


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR