2014.07.29

エンタの神様 2014年7月28日 感想

陣内智則は安定しておもしろいなぁ。
銀行のATMで急いでいるときに、

あんな画面が出たらあせるわ。

数字が動いている画面が出たらパニックかも。
4649という暗証番号の人は、
暗証番号変えたほうがヨロシクってよ。(笑)

芋洗坂係長とそっくりの芋洗い熊係長。
よく見つけてきたよね。びっくり。

タカアンドトシの「忍者と殿様」も笑った。
巻物の中がかんぴょう、というのとか。
子供からお年寄りまで笑えるネタだった。

ラバーガールの「プライベートのDVD」。
これまでのラバーガールは、

店長とバイトというネタが多かったから、
新鮮な感じがした。

カンニング竹山が久々の登場。
エンタに初めて登場したのは10年も前か。
パンツ一丁でいいこと言ってたけど、
トランクスではなくて、ブリーフだったせいか、
ブリーフ姿が強烈すぎて、

いいこと言ってるのに、頭に残りにくかった。

テレビには夢がある。
今やりたいことを一生懸命やれ、
みたいなことを言ってた?

カンニング竹山は、10年前に

エンタの舞台でウ○コしようと無茶したけど、
結果的に売れたから良かったよね。
明日からはまた、
きちんとしますからと言ったのが笑えた。

ジャングルポケットの「ゴキブリを殺した!」。
3人がうまく言葉を回して、
笑いを作っていった感じ。

アンジャッシュの「二股男のピンチ」は、
最後に彼女がもうひとり隠れていた、
というところ以外は、これまでも見たようなネタで、
私はそれほどおもしろく感じなかったけど、
児嶋の演技力がUPしているような気がした。

インパルスの「生け贄の若者」。
すごく面白いというより、
くすくすと笑ってしまう感じでよかった。

渡辺直美の「吸い込む鬼束ちひろ」。
もっと見たかったけど、
長くやったら、渡辺直美が酸欠になるかな?


私が1番面白かったのは、陣内智則でした。




関連記事

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR