2014.07.28

花子とアン 103話 感想

「いいか!よ~く聞け!
蓮子のこつはこれでしまいにする。
あいつはこの嘉納伝助が

一度はほれて嫁にした女やき、
手出しするやつがおったら

俺がただじゃおかんぞ!
末代まで一言の弁明も無用」

伝助の人間性が、
最後にきっちり描かれて良かった。

だけど、私の頭の中では、
今週は『花子とアン』に戻ると思い込んでいたから、
蓮子は続くよどこまでも…と思えてしまった。


花子が蓮さまに会いに行ったけど、
花子は翻訳の仕事は続けているのかな?
醍醐さんはしっかりお仕事しているみたいね。

蓮子の髪を兄嫁が切ったけれど、
実際はお兄様がもっと短く
切ったように読んだ記憶があるけれど。

蓮さまの子どもの名前は、
龍一が考えた「純平」に決定。

赤ちゃんは生まれて数日?
そうでなければ、
名前が決まってないと変だもんね。

お兄様にとっては、
蓮子が駆け落ちしたことで、
金づるの伝助とも縁が切れて

世間からはぐちゃぐちゃ言われて、

きっと頭がおかしくなっちゃうな。

ところで、私は今日初めて気づいた。
蓮さまのお兄様の名前が、「晶貴」であることを。
ずーっと感想書いてるのにね。

運転手役のつまみ枝豆の配役名は??


あんなに世間が大騒ぎした白蓮事件なのに、
龍一はいまだに英治と花子の家にいて、
これといって騒がれてないのも不思議な話…。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR