2014.07.24

花子とアン 100話 感想

蓮子を甲府にかくまうなんて。
リンに蓮子のことを秘密にしてもらう前に、
電車に乗るときにも、

いろんな人に見られたろうに。
変装して帰ってきたのか?

龍一は花子の家へ。
こちらもあり得ないでしょ。

蓮子さんは龍一の赤ちゃんがお腹の中に。

確かリアル白蓮は、
あの議員のお兄さまに連れ戻されて、
龍一と長い間会えない生活をする。

ドラマが違う展開になっても、

驚きはしないけれど、
それにしても、甲府…。

ところで、宇田川先生は、

白蓮の騒動のあたりから、
モダンになったのね。

宇田川先生に、

白蓮のことを書くように進める醍醐さん。

宇田川先生が書かないなら、私が書くわ。
そう思った様子の醍醐さん。

わたし、書~くわ。
必ずや書~くわ。
たとえあなたが書いてくれなくても~♪
…と、あみんの「待つわ」を替え歌で。

こんな楽しみ方もあるということで。

100話もなんだかなと思う展開だった。
楽しんでいる方にはイラッとする感想で
申し訳ないけれど。


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR