2014.07.23

花子とアン 99話 感想

花子は英治と恋をして、
やめなきゃって頭で分かっていても、
引き返せない恋愛があると分かった。

女学校時代から考えると大人になったもんだ。

かよに歩ちゃんの子守を頼んで、
花子と英治と2人で

蓮子に会いに行ったけど、
新聞記者に後をつけられなかったのが、

不思議なくらいだ。

99話も、これといって

目新しいこともなく…。
明日は100話。
キリのいい100話では、

何か起こるのかな?

花子は思う。

誰かを燃えるような心で、
本気で愛したいという、
蓮さまの夢は叶ったのだ。
何を怒ることがあろうか。
怒っているのは、
「もう会えなくてもいい」と蓮さまが言ったこと。
ホントか?

蓮子が花子を利用したことは、
これっぽっちも怒ってないの?
花子って、心が広いのね。

蓮さまにおむすびを差し入れた花子。
相変わらず綺麗に食べるなぁ、仲間由紀恵。

自分の気持ちに正直に生きた蓮子。


愛~♪ それは~切なく~。

愛~♪ あふれ出てくる~。
愛~♪ あの人に分けてあげたい~。

愛~♪ 愛~♪ 愛~♪

蓮さまの気持ちを、

宝塚ふうに歌ってみました。

朝から遊んでしまってごめんなちゃい。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR