2014.07.23

あすなろ三三七拍子 2話 感想

夕飯準備しながらの『あすなろ三三七拍子』

ストーリーを追うより、

出演者の表情を見てしまう。
だって、ゆっくり見られないんだもん。

ギバちゃん、あんなに声を張り上げて

大丈夫かな? と、心配になってしまった。
次のお仕事で、声がかすれちゃうかも。
顔も真っ赤だったし。

柳葉敏郎、53歳。
このドラマ、年齢的にきついだろうなぁ。

反町隆史は40歳。
ギバちゃんと比べたら若い!


ほんこんは51歳。
え!ギバちゃんより年下!?

ほんこんさんは、
走るシーンがつらそうだった。

もう少し痩せたほうが…。余計なお世話か。


風間俊介のチャラい感じが意外とウケるぅ。

剛力彩芽の演じる 松下沙耶は、
実年齢と同じ21歳の設定だけど、

31歳の風間俊介が演じている

保阪翔は20歳の設定。

でも、不自然な感じがしない。
いいぞ~、風間俊介!


ケイガクの副団長・江本慎也を演じた

塩野瑛久(しおのあきひさ)19歳。

イケメンだ。


まあこういう楽しみ方もあるということで…。


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR