2014.07.20

水球ヤンキース 2話 感想

水球ヤンキースの感想を書くとき、
頭に浮かぶのは以下の2点。

『出演者がカッコイイ、爽やか』
『ドラマ全体の雰囲気が明るくて楽しい』

バカみたいな(しっつれいな!)ストーリーなんだけど、
深夜の時間帯に、

頭を使わないで見られるドラマはいい!
(重ね重ね失礼ですみません)

「橋本環奈ってお前の母ちゃんだったんだな」
というのは笑えたね。

「シュシュはうちのマミーの」
わぉっ!!

本物の環奈ちゃんのサインは
「な」のマークが逆なのか。
私は本物のサインをよく知らないけど。

橋本環奈は15歳であの完成された美しさ。
ずーっとあの可愛さと美しさを

保ち続けてほしいもんだ。
吉永小百合みたいにね。

ところで、私は2話で気づいたけど、
3バカトリオも尚弥も18歳なんだね。気づくの遅!
水球やってる場合じゃない。

就職が重要だ。


「ごみ捨て場行きは嫌です」
そりゃそうだ。


尚弥は水球部を始めるにも、まずは、
泥水とゴミで埋まったプールの掃除からスタート。

熱血ヤンキー稲葉尚弥が、
最終的には水球部でテッペンを取ることは、
視聴者はみんな分かっているけど、

木村(千葉雄大)は可愛いし、
三船(山崎賢人)はカッコイイし、
思わず見ちゃうよね。
だって、見てるだけで
元気がもらえそうなドラマなんだもん。

関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR