2014.07.19

花子とアン 96話 感想

絶縁状が新聞に掲載されるなんて!

時代が違うから、
今時の週刊誌に載るのとは訳が違う。

蓮子は新聞で手紙が公開されたことを知らない。
てことは、龍一&その仲間たちの仕業ということになる。
ひどいことをするなぁ。

『ご承知のとおり、結婚当初からあなたと私との間には、全く愛と理解とを欠いていました。しかし私はこの結婚を有意義にするため、できる限り努力しようと決心しました。 私がはかない期待を抱いて、東京から九州へ参りまして10年になりますが、私の期待は全て裏切られ、努力は水の泡になりました。 愛なき結婚が生んだ不遇と思い、私の生涯は暗い一生で終わるものと諦めていたのです。しかし幸いにして愛する人に巡り会う事ができました。 私はその愛によって、今復活しようとしているのでございます。ともあれ10年の間、欠点の多いこの私を養って下さったご恩に感謝します。』

この絶縁状が、本当に蓮子が書いたものなのか、
龍一&その仲間たちが、原文に少々手を加えているのか?

私はたぶん、手が加えてあると思うわ。
新聞に掲載するために書いた文章と、
別れる夫に宛てた文章では違うと思うの。
手紙なら、これほど無駄のない文章は書かないと私は思う。

伝助は花子の家に押しかけて「蓮子ー!」と呼び続けたり、
新聞に絶縁状が掲載されたときには、
「こげなもん!こげなもん!うう~!こげなもん!あ~!…」と、
物を蹴散らかしたりしたけれど、
伝助は本当に何も知らなかったのかな?

私は伝助は薄々気づいていたと思う。

なので、伝助という男の性格からして、
これほどの醜態を周囲に見せたりしないと思うの。

絶縁状が新聞に掲載されて、
世間から酷いバッシングを受けることになる蓮子。

リアル白蓮は、『姦通罪』という罪に問われている。
ドラマも同じ流れになるんだろうか?

人妻を奪った龍一のほうが罪が重いように思うけど、
『姦通罪』というのは、婚姻して配偶者のある者が、
他の者と姦通することにより成立する犯罪。
(現在は廃止されている)

龍一は、蓮子のことを思い、
愛のない生活を続けてきた蓮子を、
世間が可哀想に思うことを狙って、
新聞に絶縁文を掲載させて、
蓮子を姦通罪から逃れさせるつもりだったのか?

でも、その狙いは逆効果になりそうだ。

伝助のモデルになった人は、
これほど酷い仕打ちを白蓮から受けたけれど、
一度愛した女であるから、
周囲の者に一切手出しするなと、また、
孫子の代まで、白蓮の名を出すことは
一切ならんと命じている。

すごい男だ。

蓮子さんは、夫と腹心の友を捨てて、
龍一だけを選んだ。

酷い女とひと言で片づけることは簡単だけど、
彼女の人生は、駆け落ちした後のほうが長い。

私が思うには、蓮子は価値の高い女だったのだ。
内面的にも、外見的にも。

そして、自らの運命を、
自らの手で切り開く勇気のある女。

今ならそれほどめずらしくないけれど、
当時はセンセーショナルだったろうね。


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR