2014.07.11

花子とアン 89話 感想

「あんたじゃなきゃダメどう。

はなのことお願げえします」


朝市もはなが好きなのに…。

本当にいいやつだね、朝市は。


でもさ、朝市と英治が話しているのを、

村岡さんの弟も、かよも聞いていることを

朝市は気づいてなかったの?

そんなこと、気にしている余裕もないほど、

朝市は必死だったということかな?

ドミンゴはネタの宝庫だな。


朝市に「あなたじゃなきゃダメ」と言われも、

「どーぞどーぞ」とダチョウ倶楽部?のように、

はなのことを朝市に譲ろうとする英治。

龍一は情熱的だけど、英治は思慮深すぎる感じ。


はなへの気持ちを、

宇田川先生の『銀河の乙女』の挿絵に表現した英治。

想像の翼をもった銀河の乙女、登場~。


私が驚いたのは、醍醐さん。

醍醐さんは、英治が素晴らしい挿絵を描くことも、

英治が自分の「銀河の乙女」は、はなであると気付くことも、

すべてお見通しであった。

醍醐さんもドミンゴで朝市の話を聞いてたの?

それとも、自分が英治にアドバイスしたことで、この恋が動くと信じていたの?


英治を好きだという気持ちは、

甲州の山の中に捨ててきたと、

はなは言っていたけれど、


翼を広げた『銀河の乙女』の挿絵を見たら、

もう1度、英治を好きだという気持ちを、

想像の翼を広げて、

甲州までこぴっと拾いに行かないとね。

拾いにいかなくても、捨ててないもんな。(ちょっと嫌味)


朝市、おつかれさま。

私は朝市のほうが好きだよ~。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR