2014.07.10

花子とアン 88話 感想

もうええわ、と誰もが突っ込んだと思う

はなの酔っ払った姿。

学習能力なしのはな。


カフェードミンゴでクリスマス会!

それを知ってか知らずか、

原稿を書く宇田川先生。

ただもんじゃないな。


かよが武を必要だったのは、

クリスマス会の人数集のためだったけど、

10人集めるのって、けっこう大変。


編集部の梶原さん、醍醐さん、三田さん、

(須田さん遅れている)、

そして、はなで、編集部合計5人の予定が4人。

村岡兄、村岡弟、蓮子さん、朝市、武、

最後におにいやんで10人。これで合ってますか?


宇田川先生は、大正三美人の

蓮子さんがお嫌いのようで。

宇田川先生は、その強烈なキャラが、

なかなかGOODですよ。


醍醐さんと村岡さんは、クリスマス会で仕事の話。


醍醐さんのアドバイスは、

宇田川先生は英治さんだけの

銀河の乙女を見たいんじゃないか?ということ。


銀河の乙女は、遠い遠い星まで傷つきながら

たった一人で旅を続けるお話であるようだ。


「銀河の乙女は誰の心にもいると思うんです。

英治さんの心にもきっといるはずです」


醍醐さんは編集者として、けっこう腕があるのかな?


ところで、龍一もクリスマス会のことを

知らなかったみたいだけど、

ドミンゴではクリスマス会のことを

常連客に知らせてなかったの?


蓮子さんを迎えにきた伝助。


蓮子さんは龍一と

知り合い以上の関係であることを、

伝助には言えるわけもなく…。


伝助は何も言わないけれど、

なんとなく蓮子と龍一のことを分かっているように

私は思えるんだけど…。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR