FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

最高の離婚 #2 感想

最高の離婚 第2話を見て思ったことは、
ストーリーは大したことなくても、
俳優の演技で惹きつけられるドラマもあるんだなと。


瑛太が演じると、
え?瑛太ってこんな人だった?と、
役柄=瑛太に錯覚してしまう。
そけだけ演技がうまいってことだろう。


それに加えて、
瑛太、歌、うまかったねー。



さて、いきなりですが、ここで問題です。


濱崎光男(瑛太)タイプと、
上原諒(綾野剛)タイプに分けるとする。


あなたが男性でも女性でも、
自分はどちらのタイプだと思いますか?


その1「これおいしい!」と思ったとき、
飲みかけの飲み物を、一緒にいる人に
「ちょっと飲んでみて」と勧めますか?
また逆に、勧められたらそれを飲みますか?


私は勧めない、飲まない、光男タイプ。


その2 光男(瑛太)のお婆ちゃんのやっているお店に、初めて行った諒(綾野剛)は、まるでずっと前からの知り合いのように、光男(瑛太)のお婆ちゃんに話しかけていたけど、あなたはそういうことができますか?


私は…あそこまで気楽な感じには話しかけられない。


その3 親戚が集まった場で、お酒を飲んだり
カラオケを歌ったりするのが好きですか?
好きでなくても、次第に場に馴染みますか?


私は「早く終わんないかなぁ…」とずっと思ってる光男タイプ。


ん?あれれ?

ドラマ見てると、
「光男って、なんだかなー」と思って見てるけど、

私も光男が高いじゃないか。
光男ってる、とでも言うか。


ところで、第2話でインパクトのあったセリフといえば、
誰に聞いても上原灯里(真木よう子)のこのセリフだろう。


私、濱崎さんとの間に、いい思い出なんかひとつもありませんよ。
あなたと別れる時に思ってました。死ねばいいのにって。
こんな男、死ねばいいのにって、思ってました。


死ねばいい、という言葉は、年々軽く使われるようになって、本当に死ねという意味ではなく、バカじゃないの?と同等の意味で、お笑い芸人などがよく使うけど、私はあんまり笑えない。

ドラマのセリフとしても、センスを疑ってしまう。



ドラマのラストのセリフも、インパクトはあったけど、んー。


だって、どんなに不安でも、退屈な男と一緒にいるよりは、
全然いいと思うの。極端な話だけど、最終的には、
旦那の葬式の喪主になれればいいんじゃないかな?妻って


このタイプの女性は、
男で身を滅ぼすか、男を操るか、のどちらか?
何となく、一昔前の女性の考え方のような気もする。
芸のためなら~、女房も泣かす~、てね。


最高の離婚は、見ていて引き込まれるけど、
それは俳優さんたちの演技に惹かれるのであって、
ストーリーやセリフは・・・・んー、、、、て感じ。


あぁ眠い。今週は私にしてはブログよく書いたほうだ。。








関連記事
Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR