2014.06.27

最後から二番目の恋 最終回 感想

中井貴一さんのブログで、

ロケ最終日の『のり弁』が載っていたけど、

のり弁といっても豪華だったなぁ。


最後から二番目の恋は、

リハーサルを1日かけて行うそうで。

テレビドラマなのに、そこまでやるとは。

ロケ弁は、やる気を出すのに重要になりそう


鎌倉っていうのがいいよね。

どうして鎌倉はオシャレなんだろう?


千明みたいに、

テキパキと仕事をして、ガッツリ稼いで、

和平みたいな人と、ほんわかした恋をして、

長倉家のファミリーに囲まれて、

鎌倉で楽しく暮らしたいと思っている人は、

けっこういるかもしれないね。


市長や薫子みたいに、 あの年齢で、

恋愛に発展しない片思いを続けるのは

かなり難しそうだけど、

そういう恋心を抱ける和平のような人が

身近にいるのが羨ましいと思う人もいるだろう。


また、千明のような人が身近にいれば、

才能を発掘してもらえるかもしれないし、

ドラマに出演できるかもしれない。

万理子や典子みたいにね。


「ちょっとお前の耳の穴かっぽじってよく聞け

他の男と結婚することだけは絶対に許さねえ」


「分かりました。

そんな予定もございませんが」


「何かぎゅって抱き締めるとか

そういうことできねえのかよ。そろそろ」


「いつやるの?」

「今でしょ!」

「古い。しかもちょっと」


48歳と52歳の恋のたわむれ。

抱きしめあうふたり。

昭和のにおいがする2人。


このドラマが好きな人は、

千明と和平の会話や、ドラマ全体の雰囲気や、

長倉家や周囲の人たちの優しくて面白い性格や、

友達のような関係の恋愛が、心地いいんだろうなぁ。


私は取りあえず、全話見たのだけど、

会話が長々続くせいか(そこがいいのに)頭に入らず、

途中からどうでもよくなってしまう、という事がよくあって…。

友人にそう話したら、こう言われた。


「うちの旦那もそう言ってたよ、

どーでもいい会話ばっかり続くドラマだな、って。

つまり、そう感じるということは、

脳がおっさん化してるんだと思うよ」

マジですか!?ガ~ン…。


ところで、千明と和平は結婚するの?

まだまだこのドラマは続きそうな感じだね。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR