FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ラストホープ #1 感想

ラストホープ 第1回

「あっ、ラストホープ始まってる」と、

あせってテレビをつけたら・・・・血、だ、、


私は血に弱い女だ。

学生時代は血に関係する話を聞くだけで、
フーと気が遠のき、貧血になるほどだった。

医療ものでも、推理ものでも、
血が滴るシーンを見るのは苦手だ。


よって、ラストホープは録画したのを見た。
録画すれば、早送りもできるしね。


主演 相葉雅紀 1982年12月24日生まれ 30歳


三毛猫ホームズの推理より、

演技がうまくなったような。


…ような、と書いたのには理由がある。

私は三毛猫ホームズは録画していたが、
なぜかしら、見ると途中で眠くなり、
結局、毎回途中までしか見ていないのだ。


そういう中途半端な見方だったが、

喋り方に限っていうと、三毛猫もラストホープも、
相葉君は相葉君、という感じがする。


相葉雅紀が、任侠ヘルパーのような

ハードな役を演じたらどうなるのか見てみたい。


多部未華子 1989年1月25日生まれ 23歳


回想シーンでセーラー服を着ても、童顔のせいもあり、
全く違和感がないと思ったが、まだ23歳だったとは。


デカワンコや浪花少年探偵団の役と違って、
ラストホープでは隠された過去をもつシリアスな役で、
一重まぶたの目がキリッとして印象づけられる。


ここまで書いて自分で気づいたが、私はドラマを見るとき、
役名を覚えないまま見ていることが多い。
本を読むときも同じだ。


うっかりすると、『医者を演じている相葉雅紀』、
多部未華子に至っては『デカワンコに出てた主演の子』で、
最後まで見てしまい、別になんの不都合も感じない私って…。


ブログを書くにあたり役名をメモッておこう…。


波多野卓巳(相葉雅紀) 
橘歩美 (多部未華子)
高木淳二 (田辺誠一)


田辺誠一もドラマの主要な役柄を押さえるねぇ。
シリアスな役から、今回のように、

チャラチャラした感じの医者の役まで、
何でも演じられる人だ。


私の中では、田辺誠一は、紫のバラの人のイメージが強い。



ところで、波多野卓巳(相葉雅紀)は
3時のおやつを必ず食べる医者という設定だ。


ドラマの冒頭でも、患者を診察している最中に、

波多野がおやつを手にするシーンがあった。


なぜおやつ? それがどーした?と思ってみていたが。


カンファレンスの最中に、またまたおやつの

ストロベリーチョコレートロールを食べていた波多野が、


「これ、イチゴを冷凍して、砂糖をまぶしてから解凍しているんですよ。
1度凍らせてから戻すと、味が濃くなってクリームとの相性抜群」


それを聞いた荻原雪代(小池栄子)が、

「なぜ皆の分を買ってこないのか!」と食って掛かる。


単にそこで終われば、おやつは遊びだ。

しかし、このおやつ

意外とこのドラマのポイントのようだ。


なぜなら、第1回では、

波多野(相葉)は、そのストロベリーチョコレートロールから、
『超低体温 循環停止法』を思いつく。


今後も、毎回、3時のおやつで

波多野は治療のヒントを得るのでは?

それを確認するためにも、次回も見てみようか。







関連記事
Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR