2014.06.20

花子とアン 71話 感想

蓮子さんは、はなと村岡さんが

いい感じになることに、気付いたみたいね。


はなと10年ぶりに会ったのに、

何でもお見通しの蓮さま。


「私この10年間ずっと毎日のように

想像の翼を広げて、蓮様とこうして

再会する日を夢みていたのよ」


うっそー。はなは夢見てたか?


私は自分で小説まがいのものを書いてみて、

前後のつじつまを合わせるのが

いかに大変か気付かされたのだけど、


朝の連続ドラマは、最後までの台本が

初めに用意されているわけではないから、

プロの脚本家が書いても、つじつまが合わなくて、

「うっそー」となるのかな?

素人が偉そうにモノ言ってすみません。


「すっかりすてきな奥様ね」

「お金がいくらあっても

生きがいのない暮らしはむなしいわ」


蓮子さん、歌集を出したじゃない?

それは生きがいではないの?


綺麗な着物を着て、美味しいものを食べて、

いい音楽を聴いて…。

お金がなかったら、そんな暮らしはできないよ。


伝助には妾がたくさんいて、

苦労もたくさんあると思うけど、

少しは感謝してもいいんじゃない?


「はなちゃんと寄宿舎で過ごした

あの半年間だけが

私にとっては宝物のような時間なの」


うわ~、ブラックバーン校長が聞いたら、

お説教されそうなセリフだ。


蓮子さんとのおしゃべりを楽しんだはなは、

気分よくワインを飲んで、また酔っ払い…。

もうええわ。


蓮子さんは、人力車と、

お迎えの人が来て、帰って行った。

お迎えの人はずっと蓮子さんを見張っていたの?


いずれまた、

蓮子さんは東京に来るんだろうけど。


「ステキな恋をしてるはなちゃんが羨ましいわ」


蓮子さんにとっては、

「ステキな恋」をすることこそが、

輝けることなんだろうか?気持ちはわかるけど。


お金がなくても愛があれば、

蓮子さんは幸せ??お金がないとつらいよ。




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR