2014.06.19

花子とアン 70話 感想

蓮子さんと久しぶりに

カフェーで待ち合わせたのに、

宇田川先生がやってきてうだうだと…。


みみずの女王にしつこくされて、

迷惑しているとはいえ、

わざわざ編集部に苦情を言いにくるなんて。


よその連載小説に煮詰まっていて、

イライラしている気持ちはわかるけど。


「安東は今夜逢い引きの約束があるんです」


今週は『逢い引き』でプッシュしてくるなぁ。


ところで、蓮子さん、嬉しそうだったね。

はなと電話で話す蓮子の声を聞いた伝助は…


「お前のそげなご機嫌さんな声は

久しぶりに聞いたばい」


伝助はほんのワンカットだけの登場だったけど、

画面が引き締まるわ~。


伝助も複雑な気持ちだろうなぁ。

妻は昔の友人との再会には大はしゃぎなのに、

娘の冬子の婚礼のことには、

知らんぷりなんだもん。

冬子は結婚が嫌そうでもなかったけどね。


蓮子さんは10年ぶりの東京。

ほんの一晩、腹心の友に会って、

たわいないお喋りをするつもりが、

逢い引きする人を見つけちゃう?


私はてっきり、

黒沢が蓮子の相手かと思っていたけど、

龍一と?


出会いは最悪な感じだったけどね。

イヤよイヤよも好きのうち?


「セイロンティーにしてちょうだい」

注文した蓮子さんに出てきたのは、

コーヒーを薄めたもの。

アメリカンより薄そうだった。


「ここには気取った紅茶なんかありません。

新興成金の奥方には

わざとまずいコーヒーでも飲ませて追っ払えと

僕が言ったんですよ。

筑豊の石炭王、

嘉納伝助夫人、蓮子さんでしょう?」


蓮子さんて有名人なのね。


理屈っぽい龍一なんて、

私は嫌いだけど、蓮子さんは、

龍一の頭の良さに惚れちゃうのかな?


なんだか伝助が可哀想。

だって、蓮子さんのモデルと言われている人は、

結婚するときに、家の中に洋式のトイレまで

作ってもらったと何かで読んだよ。あの時代に。


そこまでしてくれる人なら、

少しくらい大切にしてあげてもいいのに。

嫌いになると、男女の仲はそんなもんかなぁ。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR