2014.06.15

土曜ドラマ『ファーストクラス』第9話 感想

突然起こった詢香社の買収。


「これからはすべて

私の指示に従っていただきます」

と乗り込んできたのは、

ファーストクラス前編集長の大沢留美。


ちなみもレミ絵も、

その他の編集部員もビックリ!


しかも、留美が雇ったアシスタントは小夏だ。


これからファッション誌は全面書籍化の方向へ。

そんでもって、ファッション誌は一誌にする。


そうなると、各編集部の編集部員を

削減、リストラすることが必要となる。


その役目を担ったのがちなみ。


「ドナドナドーナードーナー

売られてゆーくーよー」

心の中でつぶやくレミ絵。


レミ絵はそれほどあせってない。

だってパパが一流企業の再就職先を

用意してくれるもんね。


ちなみは誰をリストラするのか?

リストラを任されたちなみは、

リストラされる心配はない。


「自分だけは生き残ることができる。

ラッキーガール」(小夏)


「薄汚いシンデレラは

自分だけ助かりましたとさ」(レミ絵)


う~ん、薄汚いシンデレラというより、

気がきついシンデレラって感じだけど。


「誰も切りません。ファーストクラスは守ります。

ファーストクラスを守るのが私の仕事です」


ちなみがそのために提案したのは、


「次号で25万部売り上げます」


バブルのときだって、

そんなに売れたことはない。


それを聞いた新社長のリエコ(LiLiCo)は、


「達成できなければ即廃刊よ」


リエコの顔がアップで映るたびに、

私はギョッとするわ。

メークが下手すぎない?

それに社長って感じがしないんですけど。


ちなみが無理をしてまで守りたいのは、

雑誌を作っている編集部員たち。

ホンマでっか!?


「もういいから綺麗ごとは」(小夏)


ちなみの心の声が聞いてみたいもんだ。


さて、ちなみが考えている次号の企画は?


MIINA vs ERENAメラメラ再び。


でも、前回と同じことはしない。


「負けたら引退する、

ぐらいの企画じゃないとやらない」(MIINA)


MIINAは覚悟を決めていた。


「私のすべてをさらけだす。

昔、太ってていじめられていたこと。

薬に頼って、体型を維持していたこと。

裸になってもいいよ、勝つためなら」


進退をかけてMIINAは今回の撮影に臨む。


ひゃ~~~、MIINAも気が強い。

でも、雑誌の企画としては面白くなりそう。


次号の表紙は、

MIINAとERENAの顔を半分ずつ載せる。


顔の半分!?

ファッション誌の表紙とは

到底思えない表紙。


MIINAとERENAは、

厳しい戦いになりそうだ。


ERENAはどうするのか?

また財力と人力を持っているパパに

お願いしちゃうのか?


それとも、レミ絵の心の声みたいに、

「おまえはもう死んでいる」になっちゃうのか?


まともな雑誌を作る予算は出ない。

編集部員たちは転職先を探し始めている。


ちなみが考えた企画では、

ぜんぜん予算が合わない。

あせるちなみ。


そんなとき、樹が編集部に顔を出した。


「なんか手伝うことある?」と樹に聞かれて、

「大丈夫」と答えたちなみだったけど、

実はこのとき、

樹は最後の挨拶に来てたんだよね。


白雪、拓海、静香は、

ちなみを応援する準備を始めていた。


「時が来たんじゃないでしょうか?」


何の時?と思ったら、大沢留美は、

将来ファーストクラスがピンチになった際、

その時の編集長を助けてあげてほしいと、

皆に頼んでいたのだ。


白雪もバイトから契約社員になる条件として、

大沢からそう言われた。

他の編集部員たちも同じようにして、

大沢に育てられた。


ちなみだけは、大沢にそんなこと言われなかった。

ちなみだけは初めから違ってたということ?


白雪はファーストクラスは辞めているけれど、

大沢の言葉を義理堅く守った。

ちなみに価値があると思ったから。


白雪は大沢から言われていた。


「そのときの編集長をあなたの目で見て、

価値がなければ助けなくてもいいい」


し~んとしていたファーストクラスの編集部が、

急に人であふれていた。


「どうしたんですか?」(ちなみ)


「銭がなければ人を使うしかないやろ。

ファーストクラスのために

無償で働いてくれる皆さんです」(白雪)


無償?

給料なし?

白雪は会社を辞めているから無償でいいけど、

他のメンバーもそれでいいの?

信じられない。


そんなにちなみって、皆に認められてた?

白雪が声をかけたら、皆集まったの?

白雪って、そんなに人望があった?

大沢留美に恩があるからって、

そんなに簡単に人って集まる?


予算の都合上、ちなみは

読者モデルや新人モデルを使う予定だったけど、


「私が撮るならただでいいって」(静香)


「読者プレゼントを集めてきた」(白雪)

拓海は撮影に使えそうなブランド小物を集めてきた。


皆、ちなみに協力的。

静香って、こんなにいい人だったっけ?


撮影が始まった。


百貫デブと言われていたころの写真をバックに、

笑顔で撮影に応じるMIINA。

百貫デブなんて言葉、死語かと思ってた。


ファーストクラスは25万部売り上げるか廃刊か!?


発売と同時に完売するお店が続出。

今のところ17万5千部売れた。


目標達成の可能性は?


「みなさーん、

私、この後どうなるか知ってますよー」(レミ絵)


ネタバレの書き込み希望とレミ絵が言ってたね。

公式ホームページの予告を見たら、

ちなみは試行錯誤して、

こんなことを公言するみたい。


「ファーストクラスの売り上げを2倍にする」


来週は最終回だから、

ちなみにとっても最後の賭け。


最後の賭けってことは…


売り上げ達成にはならなかった、ということ?

それで合ってるかしら、レミ絵さん?


ところで、ちなみと樹はどうなるのかな?

樹は、実家の大東洋製紙を継いだお兄さんを

手伝うために、ちなみの前から立ち去ったけれど、

まさかまさか、ちなみは、

樹王子様と幸せに暮らしましたとさ、

なんてことになったりするの??


樹と最後の挨拶すらできなかったちなみ。

でも、今は樹のことなんて考えてる場合じゃない。


次回最終回。ちなみはどうなるのか!?



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR