2014.06.11

花子とアン 63話 感想

冬子を修和女学校に入れたい蓮子と、

冬子の縁談を強引に進めようとする伝助。


無理やりお見合い結婚させられた

蓮子にとっては、そんな伝助が許せない。


女に学問など必要ないと言う伝助。

伝助は学のある女が嫌い…


「じゃあなぜ私と結婚などしたんですか?」


「そら…」



「ほれたとたい」ドキドキ



きゃー、伝助さんたら、

思いっきり告白。

蓮子さんもびっくり!


びっくりしたのは私のパソコンも同様であった。

ここまで書いた所でフリーズする…。

仕方なく、家族共有のパソコンへ移動する私。


「見合いでおうたとき、

そのまあ…なんちゅうか…いわゆる

一目ぼれっちゅうやつで」


蓮子さんは喜んだかなと思ったけど、

そう簡単にはいかない。


ああいえばこう言う、

かわいげのない蓮子さん。


なぜ自分と結婚したのか?と伝助に聞く蓮子。


「おまえの華族ちゅう身分とその顔たい」


「そんなの愛じゃないわ」


「お前の身分と顔以外、どこを愛せちいうとか」


あーあー、こうなったら修復はむずかしいわ。

伝助と蓮子も、私のパソコンも…。


伝助が倒れたとき、

蓮子さんが看病して、

2人はいい感じになっていたのにね。


伝助も本当は、

蓮子さんの顔や身分だけではなく、

気が強いところも含めて、

蓮子さんのことを愛しているくせに、

売り言葉に買い言葉よね。


ん?

安東家はどうなってたっけ?


私の頭もフリーズしたみたい。


吉平は浮気してたと勘違いされたまんまで、

その吉平をかばう朝市とはなが険悪な雰囲気で、

ラストで、おじいが倒れてた。


蓮子と伝助のシーンが強烈過ぎて、

安東家のシーンが記憶から飛んでしまうわ…。




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR