2014.06.11

ビター・ブラッド 9話 感想

ジェントルの口からも、

ジュニアの口からも、

ビロビロビロ~ンと出てきたときは笑ったね。

私もやってみたいな、あの手品。


ジェントルもジュニアも血液型はA型

瞳はO型


なんとな~く納得。


今回はチェイサーの意外な面が判明。

娘のために、ステッキ男爵!?

ボールが指の間で増える手品は

かなり練習したのかな?


普段はカタカナの「ヘ」と、

ひらがなの「へ」の違いを、

くどくど指摘するチェイサーがステッキ男爵

私はカタカナのヘも平仮名のヘも同じに見えちゃう…。


青竜会が密航者から

麻薬を買い取るとの情報が入ってきた。


その情報を流したのが、

チェイサーの妻のお兄さんで、

青竜会の藤崎だったとは。

前科12犯。顔も怖い。


だけど、本当は優しい人だった。

自分の生き方を悔いていた。


重い肺の病気をかかえている

チェイサーの娘のために、

わざと麻薬取引の情報を警察に流して、

自分が撃たれた直後に、

チェイサーの娘に肺を提供しようと、

初めから計画していた藤崎。


肺の移植は、

適合するドナーを見つけるのが難しい。

しかも、チェイサーの娘は、

免疫のタイプがまれで、

リミットが迫っていた。

藤崎は自分がドナーに適合すると知っていた。


藤崎は撃たれても、肺が損傷しないように、

鉄の板で肺の辺りを守っていた。

ドラマやね~。


藤崎のことが、

大好きだったチェイサーの娘は、

藤崎の肺が自分を救ったとは知らない。

いつの日か真実を知る日がくるんだろうか?


ところで、やっぱりジュニアは瞳を好きなの?

瞳が危なかったとき、ジュニアはとっさに

抱きつくようにして瞳を守った。


もしも、あれが瞳でなく他の人だったら?

ジュニアなら助けるとは思うけど、

あれほどは抱きつかなかったかも?


ジェントルも瞳とジュニアをくっつけるのに

とても積極的だ。

瞳が自分を思っているなんて、

これっぽっちも気づいてないジェントル。

ホントは気づいてるのか?


私はジェントルもジュニアも

どちらもテスキだと思うわ。

驚いた顔はジェントルのほうが面白いかな。

真面目な顔はジュニアのほうがカッコイイ。




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR