2014.05.23

花子とアン 第47話 感想

はなが児童雑誌に応募した

「みみずの女王」が賞を取った。


みみずの女王についての感想は、

昨夜書いた花子とアンの感想で

書いたのではぶきます。


安東花子と書いたのに、

安東はなと印刷されてしまったけれど、

村岡さんは、本名を知っているから

はなと印刷しても間違いじゃない。


はなは花子をペンネームとして使うなら、

本名 安東はな

ペンネーム 安東花子

と書いて出さないとね。


蓮子さんが、みみずの女王を見て、

とっても嬉しそうだったなぁ。

はなが応募した雑誌は、

全国的に有名な雑誌だったのね。


蓮子さんははなに手紙を書こうとしたけれど、

はなに許してもらえないと思ってやめてしまった。

出せばよかったのに。

はなも少しは大人になったことだし。


祝賀会に出席するため、

はなは久しぶりに東京へ。


ずっと甲府で先生をしていたはなは、

東京の空気を吸って、

東京に戻りてえ、と思ったのでは?

私ならそう思う。


吉太郎は徴兵検査に合格した。

吉太郎が軍隊に行ってしまったら、

男はおじいやんだけ。

ふじにしたら心細いことだ。

おとうはどこをフラフラしているんだ!?


だけど吉太郎にしてみれば、

家のことを考えての決断だ。


「君死にたまふことなかれ」


蓮子さんのことを思い出す吉太郎。


吉太郎だって、ええとこの子なら、

蓮子さんにプロポーズしたかったろう…。

貧乏って、いろいろとつらいよね。


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR