2014.05.22

銀二貫 第7話 感想

7話の中で何年が過ぎたことか…。


松吉は寒天場での4度目の冬を迎えて、

やっと腰の強い寒天を作ることができた。

頑張ったなぁ、松吉。


旦さんは許してくれないのかと心配したけど、

「お帰りやす」と松吉を迎え入れてくれた。ホッ。


井川屋も糸寒天のおかげで商いも繁盛して、

梅吉はえらいべっぴんさんを嫁にもろて、

山城屋に養子に行けて、めでたしめでたし。


かと思ったら、また街が火事メラメラ

天神さんも焼けてしまった。


天神さんの狛犬、

テンちゃんは大丈夫かいな?

…と心配になったけれど、


「へてから1年、へてから2年、へてから3年」

テンちゃんナレーションで登場。わんわん


なんとか井川屋は無事で良かったけれど、

半兵衛さんの寒天場が、

美濃志摩屋の二代目に邪魔されて、

原料の天草が手に入らない。


半兵衛さんも、糸寒天で儲けたと思うけど、

その儲けは、これまでの恩を返すために、

美濃志摩屋の旦さんに全部あげちゃったの?


半兵衛さんに話を聞いた井川屋の旦さんは、

商いのためだと、気前よく、

半兵衛さんにポ~ン!と銀二貫を差し出した。

ヨッ!男前!


伊豆の天草に目をつけている半兵衛さん。

きっと井川屋の旦さんの期待に

応えて頑張ってくれることでしょう。

お気張りやっしゃ~。


火事は悪いことばかりではなかった。

井川屋を心配して見にきた真帆に、

松吉は抱きしめられて嬉しそうだったね。


お咲は可哀想だったけどね…。


でも、お咲がサッパリした性格で良かった。

お咲のことだから、

ガッツリええ婿さん見つけて、

子供をた~くさん産んで、

松葉屋を繁盛させていくことでしょう。

予告ではもう妊娠してたもんね。


真帆はお母さんの体の具合が心配だ。

咳き込んでたけど、結核とか…?


さて、次回は、

松吉の父を仇討した建部玄武が

井川屋を訪れるようだけど、

予告で松吉が襲いかかってたね。

まさか…。


最後から二番目の恋を見ながら、銀二貫の感想書いてたら、

何書いてるのか、何見てるのか分からなくなってきた…。


【再放送/総合】2014年5月28日(水) 午前1時25分~2時8分(火曜深夜)

【再放送/BSプレミアム】2014年5月29日(木) 午後0時00分~0時43分


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR