2014.05.16

花子とアン 第41話 感想

「はな先生」って…。はなは生徒にまで、

「花子先生」と呼んでもらえないの!?

ちょっとしつこいな、ここまでやると。


ふじははなに甲府に戻ってもらいたいけど、

言えなかったみたいね。

でも、私がふじなら、

はなには東京で頑張ってもらいたいわ。

あんなに英語をペラペラ話せるようになったはなを見たら。


はなは、出版社で、

面接してもらえることになったけど、

入りたいとか入りたくないとか、

親は賛成しているとか、実は嘘だとか、

そんなこと、面接受ける前に、

よ~く考えてからにすればよかったのに。


「ナマケモノは木にぶらさがりながら

夢を見ているんだと思います」と言う村岡。

マジですか!?


「あなたも夢を忘れないでください」


この言葉を言うために、

わざわざナマケモノの例えを出さなくても…。


でも大丈夫だよ、村岡さん、

はなは夢を忘れませんから。

あなたのこともね。


いつの日か、はなは、

読んだ人が思いっきり

想像の翼を広げられるような

ステキな物語の本を作りますから。


これといって何もない41話だったな…。




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR