2014.05.13

花子とアン 第38話 感想

はなちゃんにも、いつか分かるわよ。

腹心の友だからって、一から十まで、

何もかも話す決まりなんてないのよ。


相談したばっかりに、

心配をかけることもあれば、

話したばっかりに、

ぐちゃぐちゃ意見されたりして、

ああこんなことなら、

言わなきゃ良かったってことも

よくあるんだから。


はなちゃん、

蓮さまが心の広い方で良かったね。


「結婚なさるなんてはずかしくないの?」

なんて言われたら、普通は怒るよ。


でも、蓮さまは、

「あなたに何が分かって!?」

な~んて言わなかった。


「これで兄たちの世話にならなくてすむわ。

私は自由な身になるの」


「お金で買われていくのと同じじゃない?」

とまで、はなちゃんに言われても、


「でも、それがどうかして?」


沢尻エリカのような、見事な返しよ。


蓮さまと比べたら、はなちゃんは、

怒るは泣くは…。

まだ十代の乙女だから仕方ないけどね…。


「子どもじみた友情ごっこは、

もう飽き飽きしました」


はなちゃん、グサリと言われちゃったね。

でも、これくらい言わないと、

はなちゃんと、お別れできなかったんだよ。

本当なら、こんな別れ方は

蓮さまもしたくなかったんだけどね。


蓮さまの花嫁姿を見た茂木先生は、

「まぶしいくらいに美しかったと伝えておきます」

と言ったけれど、白く塗りすぎていて、

私は普段の蓮さまのほうが、美しく感じたわ。


蓮子さん、つらいよね。

燃えるような本物の恋をして、

恋の歌をたくさん作りたかったのに…。


結婚式は東京で

盛大に執り行われたあと、

続いて福岡での祝宴。


「月が~出た出~た~♪

月が~出た~ヨイヨイ」


三日三晩続いた祝宴。

蓮さまが初めて味わう

何とも言えない不快感といったら…。

想像しただけで、溜息がでちゃうわ。

はなちゃんに蓮さまの気持ちが想像できまして?


はなは蓮さまが修和女学校から去って、

心に大きな穴がぽっかり開いたと思うけど、

蓮さまの出演しない「花子とアン」なんて、

私も感想を書く気力がそがれそう…。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR