2014.05.11

土曜ドラマ『ファーストクラス』第4話 感想

もし、このドラマのように、

他人の心の声が聞こえたら、

怖くて外に出られない…私は。


だけど、気づいてた?


ちなみの心の声は聞こえない。


ちなみの心の声を聞いてみたいな。

ピュアで優しそうな、ちなみの心の声も、

「やっぱりね、私ってイケてる」とかだったりしてね。


雑誌雑誌『ファーストクラス』の

センターモデルの投票結果は…


1位 ERENA

2位 MIINA


そんでもって、

3位に食い込んだのが、


吉成ちなみベル


しかも、『ファーストクラス』での、

ちなみの企画も続行決定。クラッカー


ちなみにとって、

ラッキーな事が更に続く。


MIINAを起用した

新たなプロジェクトが立ち上がり、

その現場の仕切りを、

ちなみが任されることに!


白雪もレミ絵もイラッ!ムカッ!パンチ!


MIINAだって、おもしろくない。

ちなみに票が分散しなかったら、

自分が読者投票の1位になれたかもしれない。


レミ絵から、ちなみへの心の声…

「今日からあなたも大陸弾道ミサイルの爆弾

標的になりました」 ヒ~~怖い。


ダイエットピルを大量に飲んで、

精神的に追い詰められていたMIINAは、

めまいがして倒れてしまった。


「このことは誰にも言わないで」

MIINAは救急車で運ばれる時に、

ちなみにそう言った。


まさか、このひと言が、

ちなみのランキングを、

一気に下げる原因になろうとは!


しかし、白雪はどうして

あの場にいたのかな?

すかさずMIINAが運ばれる様子を、

スマホで撮影してたね。


加賀美真珠の広告撮影の時間になっても、

現場に来ないMIINA。


もしかしてMIINAは、思い詰めて

自殺するんじゃないかと心配になったけど、

思いとどまってくれて良かった。


撮影時間はどんどん過ぎてゆく。


現場の仕切りを任されたちなみは、

MIINAが来ることを信じて待つ。


樹が気を利かせて、

撮影の始まりを遅らせてくれたけど、

樹って、ホントに優しくて気が利く。


もうMIINAはこないのか?と思ったら、

「ヘアメイクに時間がかかっちゃって」と、

加賀美真珠の新作のネックレスを付けて、

綺麗にメイクしたMIINAが現れた。


どうしてMIINAは、

死ぬことを思いとどまったのか?


そうか、ちなみが渡してくれた

読者からMIINAへのファンレターか!


たぶん、MIINAは、

もうイヤだ…もうダメ…と思ったときに、

ファンレターを見たんだろうね。

「私、何やってんだろう…。

応援してくれる人が、こんなにいるのに…」

これは私の想像したMIINAの心の声だけど、

まあそんな感じじゃないかな?


ちなみは、フリーのエディターとして、

来週正式に契約グッド!

というところまでいったのに、


スポーツ紙のトップにデカデカと、


『MIINA 薬物中毒』 叫び


レミ絵と白雪と、副編集長・小夏の

心の声で表現すると…


「すべて白紙よ」

「あなたに用はない」

「使えない。時間無駄にしちゃったわ」


白雪の仕業だな…。

スポーツ誌にネタを流したな。


MIINAはせっかくダイエットピルも捨てて、

気持ち新たに頑張ろうとしていたのにね。


ところで、樹にお母さんから

電話がかかってきたけど、

もしかして、樹はどこかの社長の御曹司?


「樹にも継いでほしい」と、

お母さんは言ってたけど。

母親との会話から、樹にはお兄さんがいることも分かったね。


生活には困っていない樹なのに、

どうして、松田静香とかいう女の

いいなりになってるの?


「いつもの店で」と、

樹にメールがきていたけど、

また首輪をつけられて、

オバさま達に遊ばれちゃうの?

弱みを握られているとしか思えないわ。

そういう遊びが好きでもなさそうだし…。




関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR