2014.05.09

花子とアン 第35話 感想

「おかあと呼べし」


蓮子さん良かったねぇ。

そんなふうに言ってもらえて。

あさイチの有働アナもちょっぴり泣いてたし。


蓮子さんから見たはなの家は…


「ずいぶん広い玄関ですこと」


蓮子さんがもし、私の家に来たら、

「まあ、ずいぶん立派なウサギ小屋ですこと」

て言われるかも。


武も吉太郎も、

蓮子さんに見とれちゃって。


軍隊に入ると言う吉太郎に、

蓮子は与謝野晶子の歌を詠む。


ああ弟よ、君を泣く、

君死にたまふことなかれ、

末に生れし君なれば

親のなさけはまさりしも、

親は刃(やいば)をにぎらせて

人を殺せと教えしや、

人を殺して死ねよとて

二十四までをそだてしや。


「空から天女が舞い降りたかと思った」

と思うほど、美しい蓮子さんに、

鈴を振るような声で、

与謝野晶子の歌集を

「これ差し上げます」なんて言われたら、

吉太郎、蓮子さんに

本気で惚れてまうやろ~~~。


蓮子さんは重大な決意をしたようだ。

石炭王と結婚しちゃう?


蓮子さんは本当にはなの家に泊まることに、

なんのためらいもなかったのかな?

私は幼いころ、お友達の家に泊まりに行って、

こたつの掛け布団に、

ご飯粒がいくつかついているのを見て、

うわ~、汚い…と思ってしまったことを思い出したよ。

よその家の汚れって、気になるもの。

その家にいくら愛があったとしても…。

蓮子さんは、はなの家の

ニオイとか気になったりしなかったのかなぁ…。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR