FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

人志松本のすべらない話

録画しておいたすべらない話を見た。


2012のMVPは

陣内智則しばくぞおじさんだったが、

他の出演者はそろそろネタがつきたのか、

飛び抜けておもしろい話がなかったので、

MVPは陣内で妥当だと思った。


陣内もツイッター内で

「貴方の存在のお蔭で、ありがとう」

と、つぶやいているが、

しばくぞおじさんの出現があってこその

MVPだった。


しかし、話の構成がうまくなければ、

それほどおもしろい話にはならない。

ホント陣内智則も腕あげたなー。

↑ツイッターでつぶやいたら、

しばくぞおじさんに しばかれそうだ。


私は録画したすべらない話を見る前に、

ユーチューブでMVPが陣内だと知って、

その後、録画したすべらない話を見たので、

見る前から陣内の出番が待ち遠しかった。


松本人志の話も前回までほど冴えてなく、

宮川大輔の話も以前聞いたような話で、

やはりお笑い芸人さんと言えども、

それほどおもしろい話は

転がっていないもんだと思った。


ところで、ツイッターはブログよりも、

その人なりが出ると私は思う。


ブログは誰かに読まれることを考えて、

一歩下がった視点で冷静に書けるが、

ツイッターは思いついた気持ちを

短い文章ですぐにツイートできるため、

本音をツイートしやすい。


なので、ブログを初めに読んで、

あとでツイッターを見た場合、


え゛?こんな人だったのか…


と、がっかりすることも少なくない。


私も以前同じアカウントで

ツイッターをやっていた。

140文字で書く小説、

ツイノベを楽しんで書いていた。


もちろん、

@でやりとりすることも

楽しんでいたが、


話しかけるタイミングと、

話から抜けるタイミングが

いまいち分からないのである。

大縄跳びで、入るタイミングと

出るタイミングが分からないように。


話しかけて無視されると悲しいが、

話したくないタイミングで

話しかけられるのも

これまたつらいのであった。


また、ツイノベを書く人たちは、

言葉遊びに長けているため、

その人たちの言葉遊びに

加わりたい気持ちは大きくなるのに、

ついてゆくのが次第に苦しくなった。


KY空気読めない発言したんじゃないか

とか、余計な心配も加わり、


どーして遊びのツイッターで

これほど疲れなくてはいけないのか?

これほど時間を取られるのか?

と思うようになり、

ツイッターを休止してしまった。


その点、陣内智則は、

しばくぞおじさんを

うっとうしいと感じながらブロックもせず、

気長につきあったからこそ、

しばくぞおじさんと心を通わすこともでき、

今回のMVPにもつながったのだろう。


人と人とのつきあいは、

時にはうっとうしく、面倒くさく、

もうイヤッ、て感じになるが、

そこを我慢してこそ、

次なる新しい関係が見えることもある。


でも、我慢した結果、

ぐだぐだになることもある。


ひとつのラインをこえてみないと、

分からないのである。

ツイッターでも、人間関係はむずかしい。



次のすべらない話が楽しみだ。

しばくぞおじさんにも頑張ってもらいたい。

陣内をしばき続けてほしい。








関連記事
Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR