2014.04.30

ブラック・プレジデント 第4話 感想

三田村が売ったピンクのエプロン


5000円て、高くない?


今時の男子学生が、5000円も出して

彼女にエプロンを買ってやるとは思えん!

脚本家は若くない人か?


エプロンは女子大生が身に着けたことで

人気が出たようだけど、

そこに目を付けた三田村はさすがだ。


でも、規格外のエプロンの

損失が125万というのは、

なんだか規模がちっちゃいような…。

スッチーと合コンやるのが目的だったから?


模擬店の純利益30万は、けっこうな額だ。


「出来ないとか無理とか言った瞬間が

負けるときなんです」


そうかもしれないけど…。


「学園祭でみんなを指揮して

利益30万上げたって実績があれば

ポイント高いだろ?

こういうのってな、

けっこう就職にも有利なんだぞ」


三田村にそう言われたら、

模擬店頑張ろうかなって思っちゃうね。


結果的に、模擬店で

32万を売り上げたサークルのメンバーは、

いい気になって浮かれている。


「まあ要は仕事も楽しんでやればいいってことでしょ」

「ちょっとくらい大変な仕事でも若さで乗り切れるって感じ」

「あっ会社作っちゃおかな~」


バカ言ってんじゃないよー。


「会社っていうのはなずっと続くんだ。

その頑張りを毎日毎日何年も持続できるか?」


三田村の言うことは正論だ。

どんな仕事でも、

何年も続けるのは疲れるもんなぁ。


けれども、三田村は

仕事で疲れるのは爽快らしい。


「とにかくこれはよく覚えておけ。

本当に充実した人生っていうのは、

毎日が学園祭みたいなもんだ。

楽しいけれどもくたびれる」


仕事が成功して、儲けも出たら

そりゃ毎日が学園祭のような気分かもな。


サイレント・プアを見たあとで、

ブラックプレジデントを見たので、、

徘徊する親を介護する疲れに比べたら、

自分のための疲れなんて、

なんてことないわ、と思ってしまいました。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR