2014.04.29

ビター・ブラッド 第3話 感想

署長から、チャッピーを

預かってほしいと頼まれた

ジュニアとジェントル。


どーしていきなり犬が登場するのかと思ったら、

チャッピーがいなかったら、

ジュニアも瞳も殺されてたわけか。


落ち着きのないチャッピーに

GPSをつけようと用意して良かった。

そして、チャッピーに付けずに、

鞄の中にGPSを入れたままで助かった。


GPSだけでは貝塚の部屋を

特定するのは無理だった。


チャッピーが貝塚の部屋を嗅ぎ分けた。

チャッピーは警察犬の訓練を

少しは受けてたのかな?しっぽフリフリ


それにしても、貝塚が瞳に接触してくるとはね。


瞳は父親を殺した貝塚に呼び出されて、

ほいほいひとりで貝塚の家まで行くなんて。

知らなかったとはいえ、警戒心がなさすぎるわ。


ジュニアを殺すか、瞳を殺すか!?

と問われたジェントル。


そんなの選べないに決まってる。


タイムオーバーかと思ったけど、

ジュニアも瞳も助かってホッ。

第3話で主役が消えたら話にならない。


貝塚は爆弾死んだのかと思ったけど、

あの後ろ姿は貝塚だよね?

貝塚も早々と3話で消えるわけないか。


鍵山は瞳に言った。

「忘れんな この班にいるかぎりみんな家族だ。

俺たちが前田修一の代わりだ」


てことは、貝塚に全員狙われちゃうかも…。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR