2014.04.23

花咲舞が黙ってない 第2話 感想

結婚相談所に入会したのに、

誰1人として紹介してもらえない?


そんなの詐欺じゃないはてなマーク

入会金を払ったのに、

どうなってんの!?


そりゃ怒るわ。


東京第一銀行・青山支店が融資している

結婚相談所『グランマリッジ』の

女性会員たちから、

抗議文が送られてきた。

私が会員でも抗議文を送るわ。むかっ


『グランマリッジ』に融資していた

東京第一銀行も、

詐欺行為に加担していたのか?


調査を命じられた舞(杏)と相場(上川隆也)は、

融資担当の杉下(田中圭)と共に、

『グランマリッジ』へ向かった。


しかし、社長の宗方は

会員から集めた6億円を持って

失踪した後だった。

たくさん集めたねー。


事業計画書はすべてでたらめだった。

このままだと、

融資した5000万円は焦げ付く。


杉下を信頼して任せた自分が

バカだったと言う新田支店長。

責任全部、部下に丸投げ。

いるいる、こういう上司。


相場が丸の内支店にいたとき、

新田が支店長だった。

新田はその当時と、

何も変わっていないらしい。ヤな上司。


手柄は上司のもの。

ミスは部下の責任。


何とかグランマリッジの

宗方社長を見つけ出して、

事情を聞くのが先決。


…と思ったら、目の前に宗方の乗った車が!

でも逃げられた。車


杉下に責任をなすりつけたが、

融資の話を強引に進めたのは、

実は新田だった。


グランマリッジの宗方社長と、

親しかった新田支店長。


これは何かある…。ひらめき電球


杉下は、もうすぐ子供が産まれるから、

新田支店長には逆らえないと言う。弱気だ。


でも、おとなしくしていたら、

新田支店長は今回の融資の件を、

すべて杉下のせいにするつもりだ。


どうする?舞!

黙っているのか?


相場も新田支店長のせいで、

出世コースからはずれていた。

こんなことを許しておいていいのか?


「あの~、あの~、

相馬さん、リベンジしませんか?」


舞はやっぱり黙っていなかった。


グランマリッジの会員の中に、

舞が赤坂支店にいたころの顧客がいた。

ひとりではなく、1ページの中に10人も!


新田支店長と宗方はグルかもしれない。

新田はグランマリッジから、

お金をもらっているのかもしれない。


舞と相馬は会員をすべて調べた。


「あなたは意図的にグランマリッジへの

融資を推し進めた」

と新田支店長にキッパリ言う相場。


会員313名中、205人全員が、

グランマリッジ近くの銀行に

口座を持っていた。


しかも全員、

預金残高が500万円以上。

グランマリッジにしたら、35歳からのいいカモたち。


新田支店長は、

グランマリッジにデータを売っていた。


「詐欺だとは知らなかった」という新田。


これまで何か問題があっても、

部下におしつけて、

生き延びてきた新田。許せん!


「この責任だけは

誰にも押し付けられませんよ」

と、相場に言われて腰砕けの新田。


手柄は上司のもの。

ミスは部下の責任。


「そんな上司なんてクソくらえ、です」


あ~あ、言っちゃったよ。

こりゃ、舞は出世はできそうにないね…。


ダーとドラマを見ながら書いてみたけれど、

細かい部分、間違ってたらごめんね~。

眠いせいか、第1話ほどおもしろく感じなかったわ。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR