2014.04.23

ブラック・プレジデント 第3話 感想

近頃、とっても眠いせいかしら…

三田村社長(沢村一樹)の高笑いに、

3話はイラッとしたのよー。


1話と2話では、

あんなに笑ってたかしら?


ブラック企業は社員から訴えられても健在で、

社員に愛を持って接しているホワイト企業の

ブライダル会社がつぶれそうだなんて、

世の中、こんなものかもね。


篠崎佳代子(萬田久子)の

ブライダル会社のCMが、

それっぽくて良かったわ。


今更ながらに気づいたけど、

ブラック・プレジデントのモデルって、

あの会社とあの会社なの?


「労働力を買うなら底値で買え」

というのが三田村の考え方。


ジュノザ・ブライダルサロンには、

ホワイト企業だと思って入社した

優秀な社員たちがた~くさん。


優秀な人材を簡単に手に入れることが、

三田村にとっては魅力的なこと。

ブラック企業がホワイト企業を救ったという

表面的なことより重要なこと。


三田村のバカ笑いにはイラッとするけど、

言ってることはナルホド納得。


良い人材を見つけるのって、

ホントに大変だ。

素晴らしい人だと思ったら、

転職して違う会社に

移っちゃったりして。


信頼して仕事を任せている人が、

よその会社に転職したら、

さすがの三田村も、

すんごくショックだろうね。


明智(永井大)と真理(国仲涼子)が、

もし、三田村社長を裏切ったら…?

そういうストーリーも見てみたいな。


百合ちゃんも三田村を

思いっきり持ち上げといて、

ストンと落としてもらいたい。

私ってイジワルぅ。


前回、三田村が引用した、

アレクサンドル・ビネの語録がこれ。

ここだけメモしておいたの。


『1番忙しい人間が、

1番たくさんの時間を持つ』


三田村はたくさんの時間を

持ってるということか。

大学にも行き、サークルにも入り、

社長としての仕事もしている。


そういう人って、世の中には

けっこういるよね~。


優秀な人って、さほど勉強してなくても、

テストではバッチリいい点を取るし、

仕事では、忙しくてもミスをしない。

私もそういう人になりたいな~。

なんだか、支離滅裂な感想だ。


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR