2014.04.22

花子とアン 第20話 感想

葉山蓮子さまに、ワインをいただいて、

はなは朝になっても、酔っぱらった状態。


モノマネの福田彩乃は、これでまた、

吉高由里子の新しいネタをゲットしたね。


しかし、ワインであんなに酔うなんて、

どれほど飲んだの?


確かに良いワインは、

ジュースのように飲みやすくて、

いくらでも飲めるのがあるけどさ…。


葉山さまは古典をよくご存知のようだ。


先生としては、

紫式部は素晴らしい方と教えたいのに、

紫式部は清少納言の悪口ばかり書いていた

とおっしゃる蓮子さま。


先生は教えにくいったらありゃしない。


蓮子さまにすれば、たいくつな授業。

静かに教室を出ていく蓮子さまを

お世話しなくちゃいけないはな。


ところで、こんなに賢いのに、

どうして蓮子さまは修和女学校に

入学されたんでしょう?

そこが知りたいね。


信心深いというわけでもなさそう。

本当に神様はいらっしゃるのか?と、

疑問をお持ちの蓮子さま。


もしも神様がいらっしゃらなければ?

「信仰しても無駄」とお考えのようで。


「家族のために勉強している」と話すはなに、

「あなた、家族のために勉強しているの?」と、

蓮子さまは、驚いたご様子。

私もちょっぴりビックリしたわ。


もちろん家族のために

頑張っている部分もあるだろうけど、

はなは本がたくさん読みたくて、

勉強していたのではなかったの?


蓮子さまのお世話をすることで、

はなは勉強する意味を、もう一度

考えるのかもしれないね。


吉平は、饅頭屋のおやじも巻き込んで、

社会主義入門の本を売り歩いている様子。


家には帰ってなさそうだね…。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR