2014.04.19

花子とアン 第18話 感想

寄宿舎宛てに送った年賀状に、

あんなことを書いちゃうなんて、

北澤さんて、空気読めないタイプ?


白鳥さん、あなたが年賀状を

黒く塗りつぶす気持ちも、

なんとなく理解できましてよ。


北澤さんにとっては、

郷ひろみの歌みたいに、

会えない時間が愛を育てたお正月。


でも、はなに会って、

良家のお嬢様ではない

本当のはなを知った途端、

愛する気持ちも

しぼんでしまったご様子。仕方ないけどね。


ところで、

白鳥さんも見慣れてきたなぁ。

初めて登場した日は、

ぷぷぷっと笑ってしまったけど、

貫禄さえ感じてきたわ。

お相撲さんみたいに見えてきた…。


適齢期が16~17歳ということは、

白鳥さんはすでに行き遅れ。

どなたか早く白鳥さんに愛の手を。


妹のかよは、製紙工場へ行く前に、

はなのクッキーが食べられて良かった。

きっと、かよは家族の中では、

何枚か多めにクッキーを

分けてもらったんだろうね。


朝市はクッキーを食べられたかな?


はなも気が利かない。

あの日、1枚クッキーを出して、

朝市の口に入れてあげればよかったのに。


でも、そんなことしたら、

朝市は勉強に身が入らないほど、

はなのことを思う毎日になったかもね。

朝市、勉強頑張れよ~。



関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
過去記事
プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR