FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

鼠、江戸を疾る 最終回 感想

鼠小僧の最後のセリフは、


「待っても無駄だぜ」


このセリフ、女の子につぶやいても

通用しそうだ。


タッキーが演じた鼠小僧だから、

カッコよく見えたけど、

ごく普通のおっさんが演じたら…。


岡っ引きを演じた高嶋政宏が、

他のドラマとはイメージが違う役柄だった。

私はツボにはまってしまい、

最終回は高嶋政宏が喋るたびに、

笑っていた。

岡っ引きの役がぴったりだった。


小袖の立ち回りは、

初回から少しずつ上達したように思う。

現実的には、あんなに短い剣で、

相手と互角に戦うことは不可能だけど。


次郎吉と小袖が、

兄弟ではないと分かって、

どうなることかとハラハラしたけど、

悲しい結末にならなくてよかった。


原作は読んでいない。

赤川次郎の作品は、

読後感が良いのが好きなところだ。

ドラマも見終わった後に、

穏やかな雰囲気が漂っていた。

細かいことは抜きにして、

そういう点ではいいドラマだったと思う。



関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR