FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ごちそうさん 132話 感想

かっちゃんは、

お腹の空かない国へ

行ってしまった。


お腹の空く国へ戻ってきてと、

め以子が天に願っても、

夜空には星が輝くばかり。


死のうと思って、

山をさまよっていたのに、

お腹が鳴る音にハッとするめ以子。


和枝は厳しいなぁ。


確かにめ以子は丈夫そうだけど、

もしもあのまま山で迷って、

斜面を滑り落ちてケガでもして、

誰も気づいてくれなかったら、

死んでいたかもしれないよ。


運よく見つけてもらえて良かったけど。


あんさんは見送るお人や。

心も体も生きる力が強うて、

おそらく見送って見送って、

最後は1人で生きるお人や。

1人に慣れはったほうがええ。


本当にめ以子が、

誰よりしぶとく生きるとしても、

子供を亡くしたばかりの人に、

こんな言葉をかける和枝は、

いけずを通り越して、鉄人だ。


枯れた野菜をめ以子に突き付け、

「あんさんが殺したんや」

と和枝は言った。

和枝は野菜が枯れたことに対して

言った言葉だけれど、

め以子にしたら、

違う意味に聞こえてしまう。


活男が料理の腕を磨きたいために、

海軍に志願したとき、

どんなことをしてでも

止めたら良かったと、

どれだけ後悔したことか。


「あんたがやることやらへんから、

死んでもうたんやで」


「その通りです。

あの子を殺したんは…私です」


悪気はないにしても、

和枝はちょっと言い過ぎでは?

和枝にしたら、厳しく言うことで、

め以子を励ましたつもりかもしれないけど、

『死んだ』という言葉は、

使ってはいけなかった。



そして終戦。


次週は戦後のめ以子が、

源ちゃんや室井さんたちと一緒に、

強く生きていくようだけど、

どうなることやら。




関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR