FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

福家警部補の挨拶 第8話 感想

『オッカムの剃刀』後編 


今井圭三はテレビを見るくらいしか

することがなかった。

強盗殺人のあった日時に、

今井はクイズ番組を見て、

その答えをメモしていた。


福家警部補は、そのメモを見て、

今井は白だと思ったようだけど、

今時、録画は簡単にできるから、

それだけではなぁ…。


柳田教授もまた、手の込んだことを。


妻を殺していた柳田教授は、

そのために、複顔術を極めた。

そして、うまい具合に、

妻の複顔を頼まれたのが柳田。

もし違う人に複顔を頼まれていたら、

どうするつもりだったのかな?


福家警部補は、池内の持ち物の中に

White Stones』と書かれた物を見つけた。

それは池内がタバコを買った店の

店員・白石がやっているバンドの名前。


柳田教授はWhite Stonesというメモを

見たことがあると言った。

そのメモを見たことが、

柳田が犯人だという決め手に?


そんなの決め手になる?

ちょっと弱いなぁ。


池内が鑑識証拠を持っていた?

最後のほうは、興味が薄れて、

あんまりしっかり見てなかったけどあせる

あれほど用意周到な柳田教授も、

あっけなく…。


「人は理論どおりには動きません。

それが神様でも」


福家警部補は、

前編では柳田教授に頭を下げたから、

理論好きの柳田にチクリ。

ラストはうまくまとめました。みたいな感じ?





関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR