FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

あの世とこの世

正夢を何度か見たことがある。


鮮明に覚えているのは、

金も百歳、銀も百歳で有名な

金さんがお亡くなりになった日。


「おはよー。変な夢みたよ。

金さんがね、亡くなられた夢」

と夫に話した日に、

本当に金さんが亡くなられていたのだ。

あとでニュースで知って、夫と2人でびっくりした。


そして先日、こんな夢を見た。

友人の夢である。


夢の中で友人は元気そうに

ニコニコしていた。


可愛いというよりも、

美人という言葉が似合う友人は、

私の話を黙ってきいていた。夢の中で。


話が途切れたとき、

友人が言った。


「ここの花、持って帰って。

たくさんあるから」


そう言われてよく見ると、

たくさんの茎と葉が見えるが、

花が見えない。


でも、せっかくだからと、

手に取ってみると、

それは菊の花だった。


菊の花なんだけど、

茎と葉しかなくて、

花の部分が無かった。


「…やっぱりいいわ」と私が言うと、


「そっか…、あっちへ来たら、

また、いっぱいお話ししようね」

と彼女は微笑んだ。


そこでふと気づいた。


「えっと…、確かあなた…」


友人は黙って微笑んでいる。


「あの世へ行ったんだよね?」


友人は何も言わない。


怖いとは思わなかった。


「ね、もうこの世の人でないよね?」

と私が言うと、


「あっちへ来たら、また

いっぱいお話ししようね」

と、もう一度友人は言った。


「そうだね、またね、バイバイ」

私は手を振り、友人の姿は消えた。


そして目が覚めた。


私のことを気にかけて、

夢に出てきてくれたのだろうか?


菊の花が一面に見えたが、

花の部分がなくて、茎と葉だけ、

というのが気になった。


そして、思い出した。

来月は彼女の命日だ。


学生時代、彼女と一緒に

漫画の本を買いに行ったり、

とりとめもなく、いろんな話をしたり、

クリスマス会をしたり、

楽しかったことを思い出した。


あの世はあるんだろうか?


私には分からないが、

もしもあの世があるのなら、

彼女がニコニコと幸せそうで

元気そうで良かったと思った。


私はそっと手を合わせた。


あの世へ行っても、

また彼女とお話できると思うと、

怖さが少し薄れるが、

その日はもう少し先がいいな…。





関連記事
Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR