FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ハニートラップ 最終回 感想

もう1匹のネズミ…。


ジミーウォンに脅されてたネズミ。


車の中で穂積を待っていたのは宮原だった。

グラフェンのデータを渡すために。


「脅されて従うしかなかった。

全部あんたのせいだ!!」と、

なつみに食って掛かる宮原。


これまでも総和物産の情報を

流していたのは宮原だった。


宮原もなつみと同じで、

悪い奴らに振り回された可哀想な女だった。


総和物産とファグワンコープの契約を、

妨害するために現れた天音。


ファグワンコープは

総和物産にだまされていると天音は言う。

40億ドルでファグワンコープを

ジミーウォンに売ってください、と言う天音。


「人工血管、臓器の分野では、

総和物産はすでに他社と開発を進めています」

総和物産はファグワンコープを

利用しようとしていると天音は言う。


株も暴落しているファグワンコープは、

総和物産との契約書を破って、

ジミーウォンの契約書にサインした。


これでいっかんの終わりか!?

と思いきや、それは仕組まれたことだった。


天音が話した内容は

密かに録音されていた。


「不正競争防止法違反だ」


逮捕される天音。


ファグワンコープは

ジミーウォンとの契約にサインしたが、

実はすでに新しい会社を立ち上げていた。

旧業務、資産、従業員すべてを、

新会社へ移していたファグワンコープ。


現ファグワンコープの所在地は、

上海ではなく、海中島という小さな島。

鶏小屋つきで、たったの1万3千元。

業務内容は、鶏200羽の飼育。


ジミーウォンが買ったファグワンコープの価値は、

日本円で20万円くらい。

たった20万に、ジミーウォンは40億ドル、

日本円にすると4000億円も払ったことになる。


ファグワンコープの株の暴落を仕組んだのは、

なんと、なつみだった。

しかし、そうすると、

なつみは相場操縦した罪に問われる。


「その相場操縦をやったのは私だ」と小林は言う。

すべての責任をかぶるつもりの小林。


「君は早く家族の元へ」

小林は悠一に言う。

どんだけいい人なんだ、小林!


その頃なつみは、

罪に問われる前にと覚悟を決めて、

最後に母親に会いに行っていた。


だが、そこに罠が!


なつみは土の中に埋められた。

穂積の仲間に。


中の酸素はもって3時間。

「データを渡せ!」と悠一に迫る穂積。


なつみの命には代えられない。

悠一はデータを穂積に渡して、

なつみの元へ急ぐ。


電話でなつみと話す悠一。


「悠一さん聞いて。運命って信じる?

私はあなたと出会って、

あなたを愛して、運命を呪った。

でも…、でもね、

あなたのそばにいられて

ホントに…幸せだった」


酸素が少ないせいか、苦しそうに話すなつみ。


「分かった、もうしゃべるな。

なつみあきらめるな!約束しただろ!

子どもがちょっと大きくなったら、

海に行こうって。

沈む夕日を並んでみて。

山にも行こう…」


「信じてくれてありがとう」


「あきらめるな!必ず助ける!

だから今度は俺を信じろ!」


助けると言ったって、

穂積が教えてくれたヒントは…


「岸川山とだけお教えしましょう。

もし見つかればの話ですが」


なんちゅー男だ、穂積は!

血も涙もない男だ。


考えただけで息が苦しくなったね。

早く助けてあげて!悠一!


電話をしても、もうなつみは電話にでない。

何度も電話する悠一。


「なつみ、なつみーーーー!!」


「悠一さんの声…」


なつみは生きていた。


奇跡的になつみの埋められた場所は見つかった。

そうでなくっちゃドラマじゃない。


助け出されたなつみは、

悠一と抱き合う。


でも、穂積にデータは渡してしまった。


と思ったら!


「12時間後にすべてのデータが

消えるように設定しておいた」と言う小林。


「世界を変える技術は、

正しい者によって使われるべきだ」


小林はヘアスタイルは変だったけど、

本当にいい男だった。


なつみは、ファグワンコープの支社が

すべて面倒みてくれるようだ。


「なつみ!最後に本当の名前、

聞かせてくれないか?」


「しくらさゆり(志倉紗由理)」

「さゆり!」


抱き合い、キスする2人。


これで最後なの?

2人は一緒にはやっていかないのね。


なつみはシンガポールへ。

悠一は日本で…。


でもまたいつかどこかで…。

そんなふうに思いたい。


なつみが生きていてよかった。

このドラマの前に見たNHKの太陽の罠では、

ハニートラップだった女は死んでしまったから。


NHKドラマはコマーシャルが入らない1時間のせいか、

私は感想書くとき、すんごく疲れる。

その点、ハニートラップは30分で、バカリズムのCMも楽しめた。

ちょっと内容を理解するまでに時間はかかったけど、

最終回までなんとか見続けて良かった音譜



関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR