FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ハクバノ王子サマ 第11話 感想

「望む幸せが見えても、

手遅れだってこともある」


多香子にこんなふうに思わせるなんて、

もうこの時点で泣かせてるのと同じだよ、

分かってるのか、晃太郎!


「つき合ってる女性は絶対に泣かせない」


そういうことを堂々と宣言した晃太郎を、

好きになった多香子は、自分のために、

晃太郎に変わってほしくないと思う。


「カオリさんを幸せにしてあげてください」

と多香子は言った。


「勝手に決めないでください」

と晃太郎は言うが、

カオリとウエディングドレスを選んでおいて、

よくぞこんなセリフが言えたもんだ。

多香子はドレスを選ぶ2人を見ちゃったんだぞ。


「もう少し時間を下さい」そればっかりの晃太郎。


あなたなら、どうする?晃太郎を待つ?

私が多香子なら、待たない。

江川とつき合うかどうかは別にして、

晃太郎とは別れるなぁ。


2月22日は多香子の誕生日。ケーキ


他の先生のいる前で、晃太郎は、

その日は「婚約者の家族とうちの家族で食事会」

な~んて、言ってしまった。

これじゃあ、皆にはっきり、

結婚しますと宣言しているようなものだ。


晃太郎の母親が言った言葉が心に染みる。

「泣かない人生でも、

笑えなきゃ意味ないと思うわよ」


多香子と江川を見て、嬉しそうな多香子の父。

江川は勤めている会社もしっかりしている。

人柄も良さそうな人だ。

親なら、江川と結婚してくれたら…て思うよね。


晃太郎は飲み友達にも、

「振り向くな、突っ走れ」と言われたけど、

誰が見ても、カオリとゴールを

目指しているように見える。


もしも、

多香子と晃太郎が結ばれるとしたら、

お互いに、かなりのパワーが必要になる。

周りをぜ~んぶ振り切らなくてはならない。

カオリだけでなく、

親も、友達も、学校の同僚も…。


そう考えると、

かなり強引なラストになりそうだ。

いまだ何も解決していないのに、

多香子に飛行機のチケットを渡す晃太郎

東京右矢印宮崎。飛行機


多香子だって、晃太郎がカオリとのことを

きちんとした後なら、そりゃ行きたいだろうさ。


「だ~れも知ってる人がいない場所で、

ボ~としてみたい」と言ってたことだしね。

だけど、こんな中途半端なままで、

空港で待っていると言われても、

どうすりゃいいのさ。


「ちゃんとお付き合いさせて下さい」

誕生日の日に、

きちんと多香子の両親にも

挨拶するつもりの江川。

ああ、本当にいい人だ。


江川は海外赴任になってしまう。

ちょうどいいじゃないか。

一緒に行くといいよ。

たぶん行かないとは思うけど…。


そろそろ最終回も近いと思うけど、

今回も晃太郎はすっきりしなかったね…むかっ



-------------------------------------------------------------

ベルお知らせ。占い好きの方へ。

私の書いた小説『占いカフェの片隅で』を、

ブクログのパブーで無料で公開しています。


『ブクログのパブー』こちら→占いカフェの片隅で1巻~4巻


占いカフェの片隅で4巻を好評公開中

只今、その週のパブー人気本(無料)のところに

載せて頂いております。


エジプト占いが出てくるよ。


ダウンロードしてもしなくても読めます。

ダウンロード(無料)すると、オフラインでも読めます。





関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR