FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

毒<ポイズン>#5の疑問

毒<ポイズン>


「この毒はわずか一滴で…と、

ピース綾部が演じる松井が

毎回説明する。


わずか一滴で人を死に至らしめ、

いかなる科学捜査をしても

絶対検出されない毒薬。

しかも効き目は24時間後に現れる。

毒<ポイズン>赤川次郎・原作


#4 までは確かに一滴の毒で

一人が殺されていた。


#5で初めて、

数滴の毒で3人が死んだ。


料理教師をやっているカリスマ主婦は、

高校時代の同級生に

過去の事で脅される。


脅していた同級生はカリスマ主婦が

主催する料理教室に入会してくる。


このままでは脅し続けられると

恐怖にかられたカリスマ主婦は、

多めに作ったイチゴジュースに

数滴の毒を入れて、同級生に飲ませる。


イチゴジュースが昔から好き、

という同級生のために、

わざわざイチゴジュースを手作りして、

数滴の毒を入れるのだが、


脅している同級生は、

ジュースを飲む前に、もしや、

この中に毒が入っているのでは?と、

一瞬疑う。当然だ。


そうすると、自然な流れとしては…


ジュースをもてなされた同級生、

意地悪な表情でカリスマ主婦に言う。


「せっかくだから、一緒に飲みましょうよ」


カリスマ主婦、顔色が変わる。


「どうしたの?飲めないの?

まさかこのジュースの中に、

毒でも入ってるんじゃないでしょうね?

何も入ってないんでしょ?

じゃ、あなたから飲んで」


…と、こうなるのでは?


ドラマでは、疑いながらも、

脅していた同級生はジュースを飲み、

残りのジュースをもらってもいい?

とカリスマ主婦にお願いしてもらって帰る。


それもおかしな話だ。


いかなる科学捜査をしても、

人の体からは検出されない毒も、

ジュースの中を分析すれば、

検出されるのではないか?

証拠を持ち帰らせるなんて。。


なので、ジュースを多めに作って

その中に数滴の毒をたらすのは、

どう考えても脚本として甘いと思う。


ドラマでは、残りのジュースは

もうひとりの同級生の手に渡る。

そして、毒入りジュースを煮込んで

ケーキに添えるイチゴソースが作られる。


ケーキを作った同級生は、

ジュースに毒が入っているとは知らず、

カリスマ主婦のところへケーキを持参し、

2人とも毒入りイチゴソースを食べて、

24時間後に死に至る。


例え、多めにジュースを作っても、

毒はコップのほうにだけ一滴たらし、

イチゴジュースを後から注げば、

残りのジュースを持ち帰らせても、

何も問題はなかったわけで。


単純な思考回路の私が考えても

そう思うのだから、

今回の脚本は甘すぎるのでは?

と思うのでした。


上から目線で分析してみたけど、

ブログをUPする前に検索したら、

#5は面白かったという感想が目立った。

#5から脚本家も変わったらしい。

う~ん。。。皆、疑問は持たないのか。。。




関連記事
Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR