FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ハクバノ王子サマ 第10話 感想

カオリと別れるとか言いながら、

『カオリと結婚するふり』

承諾してしまった晃太郎。


イライラするなぁ、晃太郎の態度が。


「もうこの年で傷つきたくない」

と思う多香子。

だけど、晃太郎は最終回まで、

はっきりしない態度なのかもね。

妹の琴美はハッキリしたタイプなのに、

兄ちゃんはどうしてああなのかなぁ。


カオリが性格の可愛いタイプなら、

少しは応援したくなるけど、

「朝までコウ君といました」とか、

「原さん35ですよね?」とか、

チクチク言うから嫌い。


「コウくんに手を出すの、やめてもらえますか?」


すごい自信だね。

若くてカワイイからって何さ。ふん。

私が若くないことがバレバレだ。


でも、1番ズルいのは晃太郎だ。

両方にいい顔しちゃってさ。

どちらにも捨てられるがいいさ。

な~んて言いたくもなってしまう。


「怒ってもいいんだよ」と黒沢に言われて、

晃太郎に怒ってみた多香子だけど、

スッキリしないよね、怒っても。

だって、晃太郎のことがまだ好きなんだから

いっそ嫌いになれたら楽なのにね。


BGMにクリスマスソングが流れて…

多香子は思う。ケーキ


「ひとりだって楽しむ権利はある」


クリスマスが1人って寂しいね。

別にクリスチャンでもなかったら、

クリスマスはしなくていいけど、

12月に入った途端に、

街にはクリスマスソングが流れるしね。


そして、クリスマス当日。クリスマスツリー


「あの店で7時からお待ちしています」

と、晃太郎に誘われた多香子。


多香子が約束したお店に行ってみると、

江川にバッタリ。

江川さん、多香子を奪って。


晃太郎はといえば、

今村に足止めをくらっていた。

今村はいい人だ。常識的だし。

でも、琴美の差し金なのが引っ掛かる。


晃太郎が多香子に会うために外に出てみれば、

そこには泣いて鼻が赤いカオリが。


「行かないで」


あーあー、もう、どうするんだ?


晃太郎といたくて、

「どんどん嫌な女になっちゃう」と言うカオリ。

この言葉には同情する。

そうだよね、晃太郎がカオリを嫌な女にしたんだ。


多香子は江川のほうがお似合いだと思うけど、

多香子もそんなことは分かっている。

江川はいい人だけど、

心で好きになる人ではなくて、

「頭で好きになる人」


「こんな人を好きになりたい。

そのほうがきっと幸せ」


分かっているけど、

好きなのは晃太郎。


晃太郎は罪な男だね。


秀美との仲もいまいち修復できない多香子。


ユウコはいい人だね。

秀美と多香子を仲直りさせてくれた。

ユウコには幸せになってもらいたい。

ところで、ユウコのお相手は、指輪の穴から見えた人?


やっぱり晃太郎のことが

諦められない多香子。


しかし、晃太郎は!!!!


なぜそんなところにカオリと?


多香子は勘違いしたよね。

晃太郎とカオリは結婚すると思ったぞ!

どうしてくれるんだ、晃太郎。

いい加減にしろーパンチ!


…と思わせといて、

最後の最後で大どんでん返しか?



寝るのが遅くならないように、

テレビを見ながら感想を書くと、

こんな感じになります。

書いたあとで、字の大きさや色を変えたりして、

はい出来上がり~みたいな感じ。

前回もこんな感じで書きました。

でも、UPした後に読み返してみると、

書き間違いに次々気付いて、直すのに時間がかかったり…。






関連記事

theme : ドラマ感想
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR