FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

あまちゃん 125話 感想

油断も隙もない一般男性、種市。

君に胸キュン♪


でも、いざとなると、

笑っちゃってキスができない。キスマーク


後輩右矢印恋人女の子男の子


関係が変化するタイミングって難しい。



アキのお腹がグーッと鳴り、

フライパンいっぱいの玉子焼きを、

2人で仲良く作っていたところへ、

水口と正宗が到着。


種市は、寿司屋の本格的な玉子焼きは、

焼くのに45分かかると言っていた。

てことは、

水口がアキのマンションに駆けつけるまで、

45分以上かかったことになる。

無頼鮨からアキの自宅までけっこう遠いね。


種市は、アキのお腹がグーッとなって、

マジ救われた。

もし、服を着てない状態だったらあせる

大変なことになったかもしれないけど、

玉子焼き作ってたおかげで、

水口も冷静だった。



アキにとっては種市がアイドル、という例えで、

説教をする水口。


要するにアイドルが1人の男と恋愛すると
100万人の男が失恋するんだ。

それがアイドルなんだ。


しかし、一般男性、種市は、


俺がひとりで100万人分幸せにする。
100万倍の男になる!


水口にバカか、と言われる種市。


確かにバカかもしれないけど、

今時の若い男で、こんなこと言えるのは、

種市ぐらいなもんだ。

男気あるな、種市は!

好きだよ私は、こういうバカな男。



そんな話を聞きながら、

ぜんぜん違うことを考えていた正宗。


正宗にとっては春子がアイドルだった。

春子が夢を諦めて、北三陸に帰ろうとした時、

励まして東京に引き留めたのは正宗だった。



お父さん、かっこいいなーって思いました。



そういって、泣いている種市。
恋愛すると、涙もろくなるのかな?


正宗が春子を励ましたように、

種市もアキが夢を諦めようとしていた時、
今逃げちゃだめだ、
ここがふんばりどころだ、と、

励ましてくれたとアキは言う。


でも、親が留守のアキの家に、

上り込んでいる自分は、言ってることと、

やってることが違うと言う種市。


言ってることも、やってることも、
どっちも本当なんだよ。

それが男なんだよ。


と言う正宗。


世の中の多くの男性が、

テレビの前で頷いたことだろう。


だからと言って、

種市との恋愛を許すわけにはいかない。

会うのは無頼鮨だけにすること、

メールは大目に見る、という、

水口にしては寛大なお言葉で一件落着。


春子には最終審査のセリフ合わせをしていた、と、

ごまかしたようだけど、春子は疑ってるだろうね。


そして、最終審査。


小野寺とアキが交代で、ひとつのセリフを、

鈴鹿ひろ美と深めてゆく。

ドラマの中で、セリフを練習しているふうに演技するのは、

上手過ぎてもいけないし、加減が難しいだろうな。



太巻は、事務所としては、

小野寺を押したいが、

天野を吹き替えにしたら、

また後悔することになる。



結論が出ないまま、太巻が見たのは、
アキが初めて海女として

ウニを取った日の動画。


これ見てたらもう、何か切なくなっちゃって。


太巻は動画のアキの姿に、

春子の姿を重ねたに違いない。


ついにアキは願いが叶い、

鈴鹿ひろ美と共演できる日がやってきた。

太巻もいつになく笑顔。

いい笑顔…と言いたいところだけど。

な~んか不思議な笑顔だったわ。



夏ばっぱの容態も安定してきたようで、

春子はリンゴをむいて手渡したが、

夏ばっぱは、いつものように「おっ」。



夏ばっぱに「ありがとう」と言わせたい春子。

まだしばらくは、東京には帰れないようだ。


裸のあまちゃんにならなくて良かったけど、

もしも、もしも…と想像の翼を広げても、

いまいちラブシーンが思い描けない。

ま、想像できたとしてもキスシーンまで。




関連記事

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR