FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

阿部寛 能年玲奈 カラスの親指 感想

DVDをレンタルしてきた PART4 


阿部寛が主演ということで、
何となくレンタルした。
あまちゃんの能年玲奈も出演している。


阿部寛は、サギ師の役。
その相棒の役が村上ショージ


道尾秀介の原作は未読。



カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
(2011/07/15)
道尾 秀介

商品詳細を見る


誰がだまして、
誰がだまされているのか?

というのが見どころだ。


ハラハラドキドキさせながら、

最後にはホロッとさせる。


能年玲奈の表情が、

あまちゃんの時より素人っぽく、

違った意味で可愛い。


私は、能年玲奈のことを、
あまちゃんで初めて知ったが、
この映画でも、かなり鍛えられたようだ。


村上ショージは、
「能年さんは、怒られても落ち込まずに
美味しそうにご飯を食べてて、
自分と似てると思った」と語っている。



村上ショージが本格的に映画出演したのは、

この映画が初めてだそうで、
村上は「助監督と付きっ切りで

セリフを覚えて気が狂いそうだった」

と語っている。

本当に真面目に演技していたので驚いた。



監督が粘るタイプの人で、
「1日18時間撮影」という日もあったそう。

18時間ってすごい。
ごはん食べたり、トイレ休憩したり、
寝たりする時間が、
24-18=6時間しかない。


阿部寛は舞台挨拶で、
「自分の中では評価の高い作品です」と。


DVDで見るには、お勧めの映画だと思う。

この映画、少し設定を変えれば、

ハリウッド映画にリメイク可能なんじゃないか?とさえ…






関連記事

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR