FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

あまちゃん 114話 感想

ユイちゃんのママが現れた。


純喫茶アイドルで、春子とアキに、

「ご心配おかけしました」と、

よしえはやつれた顔で頭を下げた。


街頭で配られたティッシュに、

懐かしいアキの顔を見つけて、

この子と連絡を取りたいと、

予備校に連絡したのだった。

神技ゼミナールの宣伝効果が、こんなところにまで。


夫が倒れて、意識も戻らず、

これから自分はどうなるのか?と思うと、

自信を無くしてしまった、よしえ。


お財布だけもって、北三陸を離れ、

どんどん遠くに来てしまった。


前に、アキが見た、

よしえと一緒に歩いていた男の人は、

昔の上司だった。


その上司に仕事を紹介してもらって、

よしえは、結婚式の司会や、ナレーションなど、

声の仕事をしていた。


それだけでは生活費が足りず、

コンビニでバイトもした。コンビニ


そんな話をしていた時、タイミングよく、

純喫茶アイドルのテレビから、

GMT5デビューシングルの宣伝CMが。


GMTのデビューシングル

「地元に帰ろう」

NOW ON SALE!


なんと、その声もよしえだった。


それまで、家族しか見てこなかった よしえは、

東京に来て仕事をして、

初めて1人の人間として、

世間と関われたと言う。


でも今は…


寂しいんです。

家族に会いたいです。


なんかさー、ドラマに出てくる専業主婦って、

いつも、こんな人ばっかりだね。つまんない。


よしえには、もっと弾けてもらいたかった。

声の仕事で成功して、

ヒロシがテレビをつけたら、

GMT5の司会を、よしえがやってた、とかね。


東京で仕事したけど、

やっぱり寂しくて家族に会いたいなんて、

ありきたり過ぎる。


春子はよしえに言う。


田舎 なめんなよ。

春子の目つき、怖いんですけど。


よしえが見つかったという知らせを聞いたユイは、

「自分を捨てた母親にどんな顔で
会ったらいいのか分からない」という理由で、

夏ばっぱと一緒に行く約束をした東京へも、

行かないことにした。

せっかく東京のガイド本も買ったのにね。


一生ここから出られないんじゃないか?

と心配になるユイ。

東京は盛岡から2時間半で行ける。

でも、ユイにとっては近いけど遠い。

重ね重ね、タイミング悪かったからなぁ。


娘から見た母親は、女同士だから、

よしえが家族を捨てて家出したことを、

ユイは一生許せないかもしれない。


でも、ユイが大人になって、

自分が同じような立場に立ったら、

ほんの少し、

よしえの気持も理解できるかもしない。


さて、夏ばっぱが東京にやってきた。

付き添いは、案の定、大吉。


銀座線の時刻も調べて、

準備OK!の大吉だったが、

そこへ正宗がタクシーで迎えに来た。車


オー!モータリゼーション!と叫ぶ大吉。

※モータリゼーションとは、動力化、自動車化。


次週の予告で、

夏ばっぱが東京に出てきた理由が、

チラッと聞こえたけど…


会いてえ男がいる。


夏ばっぱ気が若い!


橋幸夫が予告で映ったけど、

夏ばっぱが会いたい男って、

橋幸夫??






関連記事

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR