FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

あまちゃん 95話 感想

初めは94話のことを少し。


タクシーの中での、
若き日の春子と太巻の会話。


鈴鹿ひろ美のことを春子に話す太巻。


年は君より1つ2つ上じゃないかな。
主演映画が正月に公開される。
間違いなくブレイクする子だ。

そうだ運転手さんカセットテープかけられます?


カーステレオから流れてきたのは、

鈴鹿ひろ美が歌う、ひどく音痴な潮騒のメモリー。


誰か歌える女の子探してきて、

と上司に言われた太巻は春子に言う。


歌ってくれないかな?
鈴鹿ひろ美の代わりに。


太巻と春子がタクシーの中で

そんな話をしたのが、1985年(昭和60年)。


タクシー料金 2510円


でも、太巻が払ったのは、25000円¥


お客さん、あの、ゼロが1個多いんですけど…。

知っとるわ、ボケあほんだら。

車の中で話したことを、誰にも話すなと、
太巻が恫喝した相手は、

大江戸タクシーの黒川正宗。

当時21歳のアキのパパ!


もしあほんだら、どっかに漏れたら、あほんだら、
己の仕業やからな、あほんだら。
自分東京湾に沈められたいんか、
あほんだら、あほんだら、あほんだら、あほんだら。
よし行こうか。


手の震えが止まらない正宗。


そして、若き日の春子は、

鈴鹿ひろ美の影武者として、
マイクの前に立った。


春子の歌声に満足そうな、

見た目変わんないけど若き日の太巻。

OK!という声。スタッフの拍手と歓声。


春子の手紙を読んだアキは、

ママが黙っていた過去は、
太巻にとっては消したい過去に違いない、
と気付く。手紙


そんな重要な秘密が書いてある、

大事なママからの手紙を、

事務所の河島に読まれそうになったアキ。


こらーー!!
あの落ちてたんで…。
落ちたからって読むか?ふつう?
読みません。まだ読んでません。
当たり前だ。あほんだら。あほんだら。


河島より態度が上になるアキ。
アキまであほんだら…ノリですね、アハハ。


鈴鹿ひろ美主演の潮騒のメモリーは
昭和61年の正月映画として公開され、大ヒット。

主題歌もヒットチャートをにぎわせた。


夜のベストヒットテン。
第1位 潮騒のメモリー 鈴鹿ひろ美

司会者役に糸井重里!すごい。


初め、鈴鹿ひろ美はかたくなに

歌番組に出なかったが、
そのことが鈴鹿ひろ美を

ミステリアスで神秘的な存在にした。


本当のことを知っているのは、

太巻きと数人のスタッフとあのタクシーの運転手。


アキはまた鈴鹿ひろ美の付き人に復帰した。
復帰した理由は、

鈴鹿ひろ美を尊敬していることもあるが、
鈴鹿ひろ美とママと太巻の過去をもっと知りたい、
知る必要があると思ったから。


鈴鹿さんは知ってんだべか?
自分に影武者がいた事を。


え?知らなかったの?と逆に聞きたい。


95話のラスト。太巻きが言う。


鈴鹿ひろ美が「テレビで歌いたい」と言い出した。
しかも、生意気にも口パクは嫌だって。
参った。どうしよう…。


え?ホントに鈴鹿ひろ美は、

影武者の存在を知らなかったのかな?

そんなことある??



荒巻太一を演じる古田新太は、


笑えるシーンではなく、シリアスなシーンの場合、
宮藤くんは照れ隠しでふざけたりすることが多いけど、
そこで笑いをとろうとするとおかしくなるので、
逆にストレートに演じようと思っています。


…と語っているが、
確かに、「あほんだら」を連発するシーンも、
真面目に演じていた。

でも、な~んか、おもしろかったねビックリマーク


私の今のマイブームは、
太巻の言ったセリフ。「な~んか違う」。
普段の生活の中で、え?と思ったとき、心の中で、
な~んか違う、な~んか違う、って思っちゃうの。フフ。





関連記事

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

Secret

最新記事

過去記事

プロフィール

ahaharui

Author:ahaharui
あはは☆るいです。ドラマやバラエティーの感想を主に書いています。時折、面白かった本やコミックの感想も。詳しくは自己紹介&ブログ紹介を見てね♪

カテゴリ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR